乳児を連れて入笠山へクジャクチョウ発見!

スポンサーリンク

駒ヶ岳ロープウェイに行くはずが、急遽悪天候のため、1時間ほど足を伸ばして、入笠山へ行くことにしました。

入笠山(にゅうがさやま)

「花の宝庫」と呼ばれる所以は、四季折々の花々や手つかずの自然を満喫できるからです。ゴンドラを使い、一気に標高1780メートルまで登ります。その後は散策やトレッキングなどを楽しむことができます。

また、マウンテンバイクのコースがあり、レンタルもあります。

入り口と、ゴンドラ到着したところのトイレにはおむつ交換台があります。

ゴンドラ料金

券種 大人 子供(小学生)
往復券 1,650円 800円
片道券 1,050円 500円

 

ゴンドラ営業期間:4月28日〜11月4日

運行時間:8:30〜16:00

住所:長野県諏訪郡富士見町富士見6666ー703

ゴンドラへ乗車

富士見パノラマリゾートの入り口です。ここでゴンドラの券を購入します。

マウンテンバイクのシューズでしょうか。

地元の野菜も販売されていました。うん、帰りなら買ったな。

8人乗りのゴンドラへ!

ちと、暑いです。窓が少し空いています。

うちわもゴンドラ内にありました。

ピンクのゴンドラ発見!これに乗りたかったな〜。

絶景を眺めながら楽々登ります。約15分くらいで到着します。娘が怖がるかな?と心配しましたが、全然大丈夫でした。

入笠山到着

気温18度は涼しい!でも半袖で十分なくらいでした。降りると、お花畑が広がります。

足元はこんな感じなので、膝に優しいです。

花がたくさん!蝶もひらひら飛んでいました。

クジャクチョウ発見!とても綺麗です。

恋人の聖地なんですね。

鐘がありました。娘が面白がって鳴らしていました。なかなか大きい音です。

絶景が広がります!

ルバーブソフトクリームを堪能

「アイス食べたい!」孫に甘いじじばばは、孫にねだられソフトクリームを購入。

ルバーブがわからず、「いちごがいい!」と娘。

ルバーブって写真のような植物です。

どんな味かと思ったら、意外と甘酸っぱい!ラズベリーのような味です。いちごと思って食べても違和感ないですね(笑)。

お酒も販売されていました。絶景を見ながら、いいですね。

まとめ

立ち寄ったくらいなので、そんなに長居はしませんでしたが、お花畑以外にも、湿原やトレッキングコースもあったので、半日くらい遊べます。

標高が高いので、暑い時期でも涼しく過ごすことができました。綺麗な花や蝶を見ることができ、親子共々満喫できました。ルバーブソフトクリームはなかなか食べれるものではないので、ここに来たらぜひ食べて欲しいです!

 

↓↓  他の方のブログも参考になります ↓↓ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2歳の娘、0歳の息子の母。愛知県三河地方から東海エリアを中心にお出かけ情報を発信して行きます。初キャンプは2017年から。キャンプ、登山、釣り、子育てについてブログ更新して行きます。