プチプラで行ける水族館!碧南海兵水族館・碧南市青少年海の科学館

スポンサーリンク

水族館の魅力

以前、竹島水族館を記事にしましたが、愛知県にはまだお手頃価格で行ける水族館がありました!(竹島水族館の記事はこちら

水族館って、暑さ寒さ、雨などの天候に関係なく楽しめて、なおかつ子供が喜ぶのでファミリーには嬉しい場所です。でも、値段もそこそこしますよね?だいたい2~3千円くらい。でも¥500くらいだったらさくっと行けちゃえませんか?

たまたまおでかけ先を探していたら、碧南市にあったのです!

碧南市にある水族館とは?

碧南海兵水族館・碧南市青少年海の科学館

住所:愛知県碧南市浜町2番地3

HP:http://www.city.hekinan.aichi.jp/aquarium/

料金:大人¥540 小人(4歳以上15歳未満)¥220

開館時間:9~17時

休館日:月曜日(休日の場合はその翌平日)

詳しい情報はHPを参照してください。

実際に行ってみた様子

2階建ての建物で、1階が水族館で有料、2階は海の科学館で無料です。

駐車場に到着、海上保安庁の船があります。

「中が見えるかな?」と思いきや、入れませんでした。

水族館の様子

水族館はこんな感じの建物です。

すぐに、アリゲーターガーの標本がお出迎えしてくれます。でかい!

クラゲコーナーです。海で見ると「ゲッ」て思うのに、こうやってディスプレイされていると、とってもきれいですね。

大きな水槽もあり、たくさんの魚がいました。

魚だけでなく、爬虫類の標本もありました。

1歳5か月のお嬢ちゃんは「かえる!」と指さします。

こんな豆知識な情報も貼ってありました。

何これ?ウーパールーパー?かと思いきや、

「ドラゴンズ・ベビー」というイモリらしいです。変わった生き物ですね。

工作もありました

魚などのペーパーキャップが売っていました。1枚¥50ということで、早速購入し、作成してみます。もちろん、家に持ち帰って作ってもいいです。

イスとテーブルがあるところがあり、そこで座って作成できます。作り方も机に貼ってありました。まだお嬢ちゃんはハサミなんて使えないため、私が作成します。

10分かからずで作成できました!ハサミが使える年齢だったら、楽しんで工作できそうです。

科学館の様子

2階に上がると、碧南市青少年海の科学館があります。

海の環境汚染などの説明がありました。

魚釣りのおもちゃ?的なのがありました。大人でも難しかったです。水族館に比べると、2階スペースは狭いです。

全体的に、建物はきれいでした。暑い日でしたが、空調は寒いくらいです。

まとめ

水族館も、科学館も規模は小さいですが、魚好きな子供なら楽しめるのではないでしょうか。でも、同じ価格帯なら、竹島水族館の方が楽しいと思います。

愛知県内に住んでいるとか、碧南市周辺に用事があって立ち寄るならいいところだと思います。我が家も、ここに行ってから常滑イオンに行きました。コストコ寄るついでとかにもいいと思います。

暑い寒いがあって、行くとこない~ってときには、水族館で癒されるのもいいですよ。

碧南市にある水族館は、規模は小さいがたくさんの魚がいる。安価で工作も楽しめるので、小学生までの子供なら楽しめる。ここをメインとせずに、何かのついでに立ち寄る、くらいのスタンスで見に行くのがおすすめ!

↓↓  他の方のブログも参考になります ↓↓ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2歳の娘、0歳の息子の母。愛知県三河地方から東海エリアを中心にお出かけ情報を発信して行きます。初キャンプは2017年から。キャンプ、登山、釣り、子育てについてブログ更新して行きます。