子連れハワイ、DFSと帰りの飛行機(ハワイ#9)

スポンサーリンク

初投稿2017.7.23

そといこまい!外へ行きましょうの方言です。

もうハワイ行ってから一か月近く経ちます。記憶が薄れる前に記事にしないと!

 

今回は最終日についてです。

最終日は、ホテルのロビーに午前11時に集合です。朝は前回記事にしたパンケーキを食べ、それまで少し時間があったので、DFSへ行くことにしました。

ワイキキのホテルからDFSは、徒歩20分くらいでした。

何やら抽選会を行っていて、コーヒーの試供品をもらえました。旦那さんが気に入ったカバンがあったので購入。ツアー会社で、「買い物をすると粗品がもらえるクーポン」があったので、もらいに行きました。クッキーいただきました。化粧品を買おうと思ったのですが、イマイチピンと来ず。空港で見ることにしました。

できればお嬢ちゃんには、行き同様飛行機内で寝てほしかったのですが、買い物中に寝てしまいました。

ホテルに戻って荷造り、三日間お世話になったホテルともお別れです。

楽しみにしていたハワイももう終わりか~、早いな~。少し切ない気持ちになります。(もうとうぶんの間海外旅行なんてできないんだろうな~)

そして空港に到着!すぐに搭乗券発行と、荷物を預ける手続きをします。

水をたくさん持って行ったけど飲みきれず、家族にあげて、飲みきれないものは破棄しました。う~ん、もったいなかった!

 

日本から海外へ行くときって、荷物預けてからけっこう時間を持て余すのだけれど、だいたい海外から日本へ帰るときは時間ないんですよね~。(荷物預けるまでが毎回すごく待たされる気がします)保安検査を通過し、免税店を見に行きます。たぶん10分くらいしか時間なかったので、急いで選んで口紅を購入しました。その後は皆お腹が空いた、とのことでバーガーキングでランチをしました。やっぱりハンバーガーは美味しいです。機内食もあるので、夫婦で半分こしました。お嬢ちゃんはめずらしく、ポテトをもりもり食べていました。

飛行機の搭乗まで、お嬢ちゃんを歩かせたり、オムツを変えたりします。

そして搭乗時刻!またまた優先搭乗でお先に行かせていただきました。

行きのデルタの飛行機では、子供用の塗り絵や折り紙をもらえましたが、帰りはありませんでした。残念!

そして午前中に寝てしまったお嬢ちゃん、寝る気配ありません。

飛行機に付いているモニターで、子供向けのゲームをして気を紛らわせます。

また、オフラインで使用できるアプリをダウンロードしていたので、そちらも見せたりして気を紛らわせました。あと映画もアニメだったらいいかな?と思い、見せたりしました。

 

が、やっぱり飛行機時間はながーいー!

じっとしていられなくなって、ついには狭い機内を歩行します、それに着いて行く私。狭いため人にも当たったりします、すみません、すみませんと平謝り。

幸いなことは、機内が空いていたこと、空いていなかったらまっすぐしか歩けませんが、誰もいないシートもあったので、そこを横切ったりしました。

抱っこを、姑さんや旦那に代わってもらったり、上記のように気を紛らわしてなんだかんだで3時間半くらいの時間を過ごしたのち、

やっと寝てくれました!

その後はのんびり映画を見ながら、時差ボケしないために起きて過ごし、日本へ到着!

や~、帰りの飛行機は長かったですね。海外旅行自体は子連れでも楽しめますが、飛行機はお互い辛いですね。

いつかまた、お嬢ちゃんの記憶が残る年齢になってから海外旅行に行きたいですね。それまでは国内を楽しむぞ~!

 

 

↓↓  他の方のブログも参考になります ↓↓ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2歳の娘、0歳の息子の母。愛知県三河地方から東海エリアを中心にお出かけ情報を発信して行きます。初キャンプは2017年から。キャンプ、登山、釣り、子育てについてブログ更新して行きます。