[晴れの日にオススメ]東海ビーチアウトドアキャンプ場 森の少年王子 キャンプ場レビュー

スポンサーリンク

最近は温暖化の影響か、11月に入っても本当に暖かくて、いつまでも行楽シーズン気分になれますね!天気も良くて暑さ寒さも程よいから、色々なところに出かけたくなります。

そして、そといこでは行ってきました!

久々のキャンプです。10月末に行ってきました。

しかも今回は大人数!

ダンナ・ハンのファミリー総出です!4家族での大勢キャンプでした。

まずはここ、東海ビーチアウトドアキャンプ場 森の少年王子のレビューです。

東海ビーチアウトドアキャンプ場 森の少年王子

とりあえず、名前が長いですね!

キャンプ場をさす時になんて呼ぼうか悩むくらいです。笑

我が家では、南知多のキャンプ場!と呼んでいました。南知多ビーチランドからもとても近いです。

住所:愛知県知多郡美浜町御子廻間45

地図

料金

休前日4〜9月 平日・10月〜3月
オートサイト 5500円 同じ 同じ
バンガロー 19800円 1300円
ログハウス 25000円 19800円
駐車場 1000円 500円

*詳しい料金は、HPを参照してください

キャンプ場のメリットデメリット

1回利用してみて、感じたメリットデメリットは以下の通りです。テント持っている人と、持っていない人と一緒にキャンプやりたい人にはとても良いところだと思いました!

メリット

メリット
  • 海が近い
  • 南知多ビーチランドや遊ぶところがある
  • バンガロー泊したい人とテント泊したい人と一緒に楽しめる
  • スーパーやコンビニが近くにある
  • ゴミが捨てれる
  • 花火ができる
  • リードをつければペット可

南知多ビーチランドの記事はこちら。とても楽しいところですよー!

南知多ビーチランドは間近でイルカやアザラシと触れ合え、親も子供も楽しめる!

2018.09.01

デメリット

デメリット
  • 炊事棟やトイレなどは高規格ではない
  • 足場が砂利っぽい砂
  • 海は近いが、自然はあまりない
  • 海が近いので、風が強い
  • バンガローの布団は各自で用意が必要(寝袋のみ貸し出しあり)
  • グループでの利用が多いため、個人では利用しずらいかも?

 

ログハウスの詳細

我が家は車中泊、一家族はテント泊、残りの二家族がログハウスに宿泊です。

ここのキャンプ場では、部屋だけのバンガローと、トイレバス付きのログハウスの、2棟のみでした。事前に予約し、このログハウスの隣にテントを張りました。

ログハウスでは、テントを持っていなくてもキャンプが楽しめるのが魅力です。

そして、トイレバス付きの部屋にしましたので、トイレやお風呂の移動も楽々です。エアコンも付いているので、寒さ暑さも問題ありませんね。

部屋にコンセントもあります。ログハウスはまだできたばかりなので、とても綺麗でした。

広さも十分あります。2歳と4歳の子供達は案の定走り回っていました。

玄関はなく、ウッドデッキの上に靴を置く感じです。

トイレバスはありますが、ユニットバスなので狭い感じはします。

ユニットバスにカーテンはありません。

ログハウスのチェックインは15時からでしたが、早めに14時過ぎに到着。すでにテントを張っている人たちがいました。管理人さんにチェックインを伝えると、15時前でもすんなり入れてくれました。

 


 

キャンプ場の詳細

ここがキャンプ場入り口です。右手にある赤い建物が洗い場です。

シャワーもついています、海水浴の後使用できるようになっています。

地面は砂、土、という感じです。

赤い建物の中には洗い場があります。

スポンジも置いてありましたが、油でドロドロです、食器は持参したスポンジで洗いましょう。

22時消灯ですが、結構遅くまで声がしました。管理人さんも夜はいないようです。

 

夕食メニュー

今回の夕食はこちら、

夕食メニュー
  • バーベキュー
  • 鍋&うどん
  • 焼き芋
  • 燻製
  • コストコのケーキ

 

バーベキューはテッパンですね!

火起こし器があるので、待っている間に火が起こせます!

コストコでお肉買いました。大量の肉!我が家は大食いが多いので、たくさん食べました。

炭火焼なのでうまいうまい!大きいフランクフルトもジューシーで美味!

鍋&うどんです。 小さな子供がいるので、主食が必要。おまけに10月末ともなれば夜は冷えます。あったかい鍋が温まるし美味しいし、子供はうどんが大好きでちょうどいいです。

次の日にも余ったのでスープ代わりに食べました。これが大正解1日経ってより美味しかったです。真夏は衛生面が心配ですが、これからの秋冬キャンプにはテッパンになりそうですね。

焼き芋

これは祖父の家でとれたサツマイモもアルミホイルで巻いて、バーベキューの炭に放り込んだだけ。ホックホクの甘々でとても美味でした。

燻製、これはDIYしました!別記事にしたいと思います

燻製器をダンボールでDIYしてみた

2018.11.16

コストコのケーキ、大人8人でも食べきれませんでした。とってもクリームが甘くて美味しいですが、量が多いです。

近隣のお風呂

ログハウスにお風呂はありますが、ユニットバスなので狭いです。車で5分のところに旅館のお風呂があるそうなので、こちらもおススメです。

我が家は下の子がまだ半年のため、ログハウスのほうが楽だったのでやめました。あと、お酒を飲んでいるグループも断念、飲んでいない夫婦の家族だけ行きました。

徒歩圏内にあるとありがたかったですね。

花火

手持ち花火ならしてもOK!ということでやりました。

近頃では近隣住人の苦情などがあり、花火をするにもなかなか場所がないですよね。

ここでは花火も良いんです!

2歳の長女は初めての花火でとても楽しんでいました。

ただ、触ると熱いということが、説明してもなかなか理解できず、何度か危なっかしいことをしていましたね。

釣りもできる!

ここの魅力は海が近いことです!

海水浴シーズンなら、海遊びができます。

堤防で釣りをしている人もたくさんいました。長年通っているというよりは、観光で来てついでに釣りも楽しんでいる、というスタンスの方が多いように感じました。

そといこは、朝ちょっとだけ行ってきました。好奇心旺盛な甥っ子と一緒にいったのですが、すぐに飽きてしまい、数本投げた程度で「まだー?まだー?」という感じでなかなかゆっくりできず、バイトはおろか、調査すらできませんでした。

やはり釣りに行くには、1人か、子供を見てくれる人と一緒に行くのがよいでしょう。笑

 

朝食

朝食は、我が家テッパンのホットサンド。

コストコのディナーロール1袋ありますが、、、果たして食べきれるのでしょうか?!

そして、お湯を沸かしてコーヒーをいただきます。

女性たちがホットサンドの準備、男性たちがホットサンドを焼く、コーヒーを入れる火の番でした。

こんがりと焼きあがったホットサンド。とろーりチーズが最高です!

そして、袋いっぱいにあったディナーロールは、それぞれの胃袋の中に消えたのでありました。笑

昨日の残りのお鍋も、いい出汁出てました。あったまる〜。

このダイワのクーラーボックスは優秀です。次の日でもちゃーんと冷えひえでした。衛生面も安心。

ログハウスのチェックアウトが10時だったので、ささっと片付けをして、10時前にはチェックアウトしました。大勢キャンプはワイワイとして楽しかったです。それに、乳幼児2人連れてだとなかなか自分で準備をしないといけないキャンプはハードルが高いのですが、大人が多い今回はみんなで協力して準備やら片付けやら子守りやらをして、楽々でした。

我が家のおすすめキャンプグッズ

今回も大活躍した道具たちです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 炭焼き名人 FD火起こし器 M-6638【あす楽対応】
価格:1240円(税込、送料別) (2018/11/8時点)

 

楽天で購入

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイワ ライトトランクIV VSS 2000R ゴールド クーラーボックス【6co01】【送料無料】
価格:30477円(税込、送料無料) (2018/11/8時点)

 

楽天で購入

 

 

 

↓↓  他の方のブログも参考になります ↓↓ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2歳の娘、0歳の息子の母。愛知県三河地方から東海エリアを中心にお出かけ情報を発信して行きます。初キャンプは2017年から。キャンプ、登山、釣り、子育てについてブログ更新して行きます。