スポンサーリンク

キャンプを始めると、膨大なグッズに目がくらみます。

そして物欲が出てくる出てくる。

でもそんなにたくさん買えないし。

おしゃれキャンパーに憧れを抱きながらネットを見てます。

キャンプに慣れてくると、なんとゴミ箱もおしゃれにしている人が多い!しかも値段の幅もすごい!

キャンプ行くまでは、ゴミ箱に1万円払う人がいるなんて考えもしなかったです!

でもやっぱりゴミ箱はゴミ箱ですよね~。私は払えないな~!

とネットを見ていると、ニトリのゴミ箱が安かったり、100均一のもので代用したり、DIYしたりする人もいるじゃないですか!そうか、今はやりのDIYだ!思い立ったら吉日!早速やってみました。

 

ちなみに、私は裁縫全く得意ではありません。中学校までの家庭科の授業でしたことがある程度。ミシン、持っていません!DIYも、そもそもほとんどしません。

そんな私にもできるのか?レッツチャレンジ!

ゴミ箱DIY開始

でもさすがに、ゼロからDIYするのは無理だったので、ニトリでこれを購入しました。

分別ゴミスタンド ブラン ¥1,134

これに、いい感じの布の袋を付ければいいんじゃないか!?と思ってやってみました。

布は、カーテン屋さんでハギレが安く売っていたので購入。なんと袋に入れ放題で¥100でした。なのでこの布は1枚¥100もしないのです!

とりあえず、測るのがめんどうだったので、洗濯バサミで大きさを見ます。足りないのは嫌だったので、少し大き目に切りました(これが大きく切り過ぎた!)

一応、切ってからサイズを測ると、69㎝×132㎝でした。

切りっぱなしだと淵がギザギザだし、ほつれてきちゃうので留めます。本来ならまつり縫いをするところですね!でも私は面倒くさくて、、、

グルーガンです!昔100均一のSeriaで購入したものです。

切れ端にアイロンをかけて、グルーガンで留めて行きます。

筒状になるように、縦の端と端を縫っていきます。これはグルーガンだけだと心もとないので、グルーガンと、ゆる~い手縫いです。

あとは底です!これも適当に袋っぽくなるように、手縫いとグルーガンでなんとかくっつけました。

ニトリのゴミ袋スタンドと、手作りの袋をくっつけるために。

これまた100均一で買ったヘアゴムを使います。

端っこと真ん中、3個ずつグルーガンで接着します。

そして、ついに!

     完成!

 

ちょっと、小さいかな?分かりやすいようにペットボトル置いてみました。そして、採寸が適当だったため、ゆっるゆるな感じです。底も地面に付いちゃっているし。

作業時間は1時間半くらいです。裁縫、DIY初心者なので時間かかってしまいました。

そして何より、手縫いは面倒くさいです!ミシン欲しいですね~。ミシンある人はぜひミシン使ってくださーい!いつか作り直す日がきたら、採寸をしっかり測って、ミシンを使いたいと思います!

使用した材料

使った材料、道具はこちらです。

材料
  • アイロン、アイロン台
  • グルーガン
  • 裁縫セット
  • 布きりハサミ
  • 洗濯ハサミ
  • ニトリ分別ゴミスタンド
  • カーテンのハギレ
  • ヘアゴム

今回はほとんど家にあるものを使用したので、買ったのはニトリのゴミ袋スタンドと、カーテンのハギレだけなので、使ったお金は約1200円くらいでした!

 

ちなみに、キャンプ用ゴミ箱にはこのような商品があります。

 

 

どれもおしゃれですね~!我が家はおしゃれキャンパーには程遠ですね~!

↓↓  他の方のブログも参考になります ↓↓ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2歳の娘、0歳の息子の母。愛知県三河地方から東海エリアを中心にお出かけ情報を発信して行きます。初キャンプは2017年から。キャンプ、登山、釣り、子育てについてブログ更新して行きます。