潮が悪くても諦めるな…!釣りがダメなら掬えばいいじゃないか…!

スポンサーリンク

海つりの極意は

1.潮を読むこと

2.地形を知ること

【三河臨海緑地】足場の整った釣り場。黒鯛狙いに人気のポイント

2018.09.06

 

これが釣果に与える影響は大きい。

・・・・・

・・・

潮が読めず、全くダメな日に来てしまいました^^;

赤潮と青潮が重なり、海中酸素量が減り、死の海になっていました。

見事なまでに、手前赤色と奥が青色になっているでしょ?

これが赤潮と青潮です。

釣りは不可能かぁと落胆しましたが、やれることがあるんです♩

活性が低くなり、魚が浮く

元気がなくなりヨタヨタ〜と魚が浮いて来ます。

警戒心の強いというクロダイですら写真が取れるくらいにプカプカしております。

さらに、カニも普段はサッと逃げるところ、テトラにひっついたまま動きません。

そんな時は

そう

 

網で獲物をゲット!ですよ!

ワタリガニは揚げて食べると美味しいです♩

こんな道具が必要です

 

 

外いこでは頻繁にお勧めさせてもらっているこれ!まだ持ってない方いないですよね?

 

網はラバー製より糸の方が水中の抵抗が少ないため使いやすいです。
目の細かいものがオススメです。

 

自分の身は自分で守りましょう。安全第一!

 

滑らない靴を履くと安心です。快適さも釣果に影響しますよね。

【三河臨海緑地】足場の整った釣り場。黒鯛狙いに人気のポイント

2018.09.06
↓↓  他の方のブログも参考になります ↓↓ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2歳の娘、0歳の息子の母。愛知県三河地方から東海エリアを中心にお出かけ情報を発信して行きます。初キャンプは2017年から。キャンプ、登山、釣り、子育てについてブログ更新して行きます。