スポンサーリンク

こんにちは。

「山の日」が制定されて今年で3年目ですね。何だか夏休み中の祝日なのであんまりお休み感があまりないのですが、全国各地で「山の日」のイベントが行われています。

この酷暑の中、小さい子連れでなかなか外遊びに行けないのですが、茶臼山高原が「涼みにおいでよ、茶臼山高原」なんて謳っているので、調べてみると日中の気温がなんと30度を下回る温度。

巷のニュースでは日中が40度を超える暑さで話題になっていますが、30度いかないくらいなら、小さい子連れでも外遊びができる!しかも「山の日フェス」で催し物が行われているので行って見ました。

茶臼山高原

冬はスキー場、春はシバザクラ、夏秋はマウンテンバイクやゴーカートなどが行われています。

住所:愛知県北設楽郡豊根村坂宇場

愛知県ですが、長野県との県境にあります。

HP:茶臼山高原

昨年、芝桜を見に行った以来でした。

愛知県最高峰の茶臼山へ登山、道の駅グリーンポート宮嶋にも寄ったよ(登山第2回)

2017.05.25

芝桜を見に行ったよ、茶臼山高原へ

2017.05.25

芝桜の時期は駐車場代がかかりますが、その期間以外は無料です。

山の日フェスタ

8月11日は山の日、ということで色々なイベントが行われていました。

イベント
  • 穂の国娘ぐるめいど隊のステージ
  • マウンテンボード体験
  • マウンテンバイク体験
  • カヌー体験
  • 水上歩行体験
  • チェーンソーアート
  • ランバイク体験・大会

他にも、イベントに関係なく、週末は魚のつかみ取りやスタンプラリー、ゴーカートなどは開催されているようです。



穂の国娘ぐるめいど隊のステージ

もんぺやメイド服を来て歌って踊るご当地アイドルです。歌詞には三河地方の名産などを歌っていました。

子供たちを交えてじゃんけん大会や、一緒に振り付けをしたりされていました。我が家の娘もちゃっかり参加します。

マウンテンボード体験

マウンテンボードとは、芝生の上を滑るスケボーのような物です。スノーボードのオフトレとして行います。普段は有料なのですが、この日は無料体験が行われていました。

子供から大人まで楽しんでいました。

無料だし、ちょっとやってみたかったですが、産後ろくに運動もしていないので、やめておきました。

マウンテンバイク体験

こちらは1回500円でできます。

初球から上級まであり、プロの方が教えてくれます。ダンナ・ハンがぜひ体験してみたい!とのことで体験して来ました。

ベルトコンベアで上へ上がります。

この緩やかな坂をマウンテンバイクで降ります。初心者には、なかなかスリルがあります。

水上歩行体験

水上歩行といっても、大きいビーチボールに人が入って歩く、という感じです。

小学生くらいに人気でした。楽しそうです。

チェーンソーアート

その名の通り、チェーンソーを使って彫刻をします。あんな大きな道具でこんな繊細なものを作るなんてすごいですね。

ランバイク大会・体験

2歳から大会に参加でき、年齢によってクラスが別れます。

娘の2歳の誕生日にストライダーを購入したのですが、なかなか乗りたがらないため、自分と同じくらいの子が乗っているのを見れば乗りたくなるかな?という思惑があり、今回きたのもあります。

2歳クラスの子でも、めちゃめちゃ早く乗っている子もいて、びっくりしました!娘も興味はありそうでした。よし、また公園で練習しよう!また来年は3歳クラスに参加できるといいな〜!

8月中行なっているイベント

山の日以外にも、茶臼山高原で行なっているイベントがあります。

イベント
  • 魚のつかみ取り体験
  • ストーンハンター
  • スタンプラリー
  • 工作体験
  • ゴーカート
  • スワンボート

魚のつかみ取り体験

一匹400円です。先にお金を支払います。

我が家の娘はまだ魚つかみは難しいので、網でとりました。

捕まえた魚は、スタッフの方と一緒にさばきます。

串に刺して

塩をまぶします。

炉があり、自分で焼きます。

とても美味しかったです。娘も、パクパク食べていました。

生きた魚を自分でとってもさばいて焼く、なんてなかなか体験させてあげられないので、とってもいい経験ができました。

ストーンハンター

砂場に隠れた鉱石を見つけます。取った鉱石は持ち帰っていいそうです。

1回400円、制限時間3分です。

娘もやりたがっていましたが、まだ弟が赤ちゃんで、鉱石を食べてしまいそうなので、今回はパスしました。

ゴーカート

2周で1台500円です。

運転手は、身長140㎝以上じゃないとできません。助手席には2歳から乗れます。

こんな感じの林の中を走ります。木陰が心地よかったです。

助手席にもハンドルがあり、娘は運転気分でとても楽しそうでした。

もちろん大人も楽しかったですが、免許がない小中学生が運転気分を味わえて、より楽しめると思います!

食べ物

キッチンカーや屋台があり、軽食ならとれます。

美河フランク、スパイシーな味と、肉汁でめちゃめちゃ美味しいです。

ミニトマト、冷やしてあってこれで100円です。

竜田唐揚げは400円

アマゴも売られていました。1匹400〜500円

建物の中に、レストランもありましたが、すごく混んでいました。そして屋台はおかずになるものばかり。売店はお土産のデザートばかりでした。

コンビニでおにぎりやサンドイッチでも買ってこればよかったと後悔しました。

本当に涼しいか?

ところで、本当に涼しいのか?涼しいです!

高原なので、日差しは強く、暑いな〜と感じることはありますが、外で過ごせます。初夏の暑さくらいでしょうか。気温は30度いかないくらいです。雲で太陽が隠れたり、強い風が吹くとひんやりして心地よいです。

日差しはとても強いので、帽子や日焼け止めをぬるなどの対策はした方が良いです。



まとめ

暑いの夏でも茶臼山高原は涼しく、子供から大人まで楽しめるイベント盛りだくさんでした!

マウンテンボードやマウンテンバイク、魚のつかみ取りなど、高原ならではのアウトドアの楽しみ満載です!

今年の夏は暑くて、とても外で過ごせませんからね。なかなか外遊びができなかったので、今回行ってよかったと思いました。車で30分以内にあれば週一くらいで行きたいくらいです。

しかも茶臼山高原はキャンプ場や宿泊施設もあるので、ゆったりと過ごしたい時には泊まりもいいですね!

 

↓↓  他の方のブログも参考になります ↓↓ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2歳の娘、0歳の息子の母。愛知県三河地方から東海エリアを中心にお出かけ情報を発信して行きます。初キャンプは2017年から。キャンプ、登山、釣り、子育てについてブログ更新して行きます。