【釣行日記 】新居海釣り公園でボトムアタック!は失敗の巻

スポンサーリンク

初回投稿のときは本当に心が折れており、くっだらない文章を並べてしまって申し訳ないと勝手に反省。

あのままでは自分のアウトドアライフに影響が及ぼすかもしれない!何か、得られるようにしないと次に繋がらないぞ!

DSC_0004

というところで、文章を修正させてもらいます。

序章

いつでもよく遊んでくれるのがカサゴなどの根魚。

ボウズ逃れによく遊んでもらうことも多いかと思います。真剣に!大物を狙ったことは無いように思いついたわけです。

DSC_0005

カサゴのハイシーズン?美味しい時期は冬。冬に大物を狙った釣りをすることは多々ありましたが、この夏の時期に真面目に狙ったことはなかったわけです。

普通、この夏の時期はサビキをやったり、サビキで得た小魚を泳がせたり、シーバス、チヌを狙ったりと割とやりたい釣りが多くて根魚に向き合えてなかったな。と。

そんな根魚のいるポイントを調査できたら、冬にいい思いできるかもしれないし、調査のためにもボトムアタック!・・・のつもりでございました。



新居海釣り公園にポイントを絞る

今日は小潮。新居海釣り公園では特殊な地形なため流れがキツイことで有名です。

<まとめはこちら>

【完全攻略:旧ブログ】新居海釣り公園まとめ

2018.05.12

仕事・家庭の事情上、好きにいつでもいけるわけではありません。その中で小潮であれば、どのタイミングでいっても釣りになるんじゃないかな?って思いから行ってみました。

釣りに行ってきた時の条件

小潮:16時半〜20時

<写真挿入>

近辺海水温  25度

前3日天気は晴れ。

ボトムアタック!

新居海釣公園にはT字になったら突出した堤防があります。その堤防は上流から1番〜5番堤防と名前がついています。

今回選んだポイントは5番!

友人と二人で行ったため、T字の端を十分なスペースをとってルアーから餌釣り、泳がせまで広くやる必要があったため空いていたのがそこだけだったんです。

DSC_0002

私たちのいる5番と4番の間に沈みテトラがあるため、この根を中心にボトムゲームを展開。

根を中心に狙うならこの子達だ!と決めて行きました。

7gでは軽く、うまく滑ってくれない状態。もって行かなかったため試せなかったが、体感的には13g程度があればよかったかもしれない。

※流石ネガカリノタテ!ボトムズル引きでも一度も根がかりしませんでした。

色々試していたけども

根魚を得ることはありませんでした・・・。

一度アタックを感じましたが、ノリもせず。その後も続かず根魚ボウズ。



考察

<潮汐表>

泳ぐ力の弱いとされる?(勝手にそう思っている)根魚は下げのタイミングだと捕食活動ができないのかもしれない。

潮止まりのタイミングでも当たりがなかったのは、そもそも個体が少ないのか。

DSC_0003DSC_0005

3番堤防のほうが海藻、地形変化あったはずなのに試しに行かなかったのも問題。もっとライトな装備にして探れるようにしないといけなかった。これにさらに、磯竿、二つバッカンなんて重装備…。

荷物最小限にしよう。

荷物が多くすぐに機動力が低下した状態で鎮座し続けた結果

友人がやっていたサビキをやってしまう^^;

DSC_0009で、アジが二匹だけというていたらく。

ということは、そもそも回遊していなかったんだろう。

棚あわせはして確認していた。

アジが釣れたのは中層、5m周辺でした。

DSC_0006

表層は小さいグレが餌取りに余念がなかったです。

そんな魚たちをみんなからもらっているんでしょう。

猫ちゃんがみんなのおこぼれを狙ってました。可愛いんだけど、仕事柄トキソプラズマが怖くて近寄って欲しくない複雑な心境。

トリックサビキで狙っていたため返しがついておらず、地面に落ちたグレを一瞬で奪って去って行きました^^;

18時〜19時ごろナブラが立ったためルアー投入!

DSC_0021

アタックなし

DSC_0019

暇すぎて、カメラで遊んじゃいました。この時点で心が折れ集中していませんでした。

もっと心の修行が必要・・・。

海水温がこの近辺だけ2度ほど低かったので、回遊してなかったことを予測。

25度に対して静岡よりは27度だったり。もっと東に移動するべきだったかもしれません。



バーベキュー!やろうと意気込んでいたのだが

釣りが不甲斐ない結果だっため、ノンアルを持参しシングルバーナーで楽しもうと魂胆がありました。

これなら、ちょっとだけガスボンベから遠いから安心して天ぷら、唐揚げができると踏んでいたんです。

DSC_0022

バーナー使えずこの日が終わる。

これまじ欲しくなってきちゃった

座れるし、水栓弁がついているなんて超魅力!

防水のポーチでも入れればタックルケース+クーラーボックスみたくなるんじゃないかなって目論んでいる。

↓↓  他の方のブログも参考になります ↓↓ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2歳の娘、0歳の息子の母。愛知県三河地方から東海エリアを中心にお出かけ情報を発信して行きます。初キャンプは2017年から。キャンプ、登山、釣り、子育てについてブログ更新して行きます。