スポンサーリンク

釣り禁止になっていないけど、人の目が気になって釣りがしにくい場所ってありますよね。

民家の小川とか…。

今回は、そんな行きにくいが故に魚がスレていないだろう!と言うことで調査してきましたのでご報告します。

釣り場所

愛知県蒲郡市にある、海陽中学校目の前の石積み堤防

グーグルマップで確認したところ、石畳がつづている様子で、誰にどんな話を聞いても「行ったことがない」とのことでしたので調査してきました。

目の前に駐車場はない

防波堤沿いはしっかり手入れされており、駐車禁止とはなっていないものの、非常に停めにくい雰囲気が漂っています。

小心者なので、駐車場代を払ってでも安心して釣りがしたいので、近場にないかと確認しました。

しかし、

海陽中学校より5分ほど歩いたところに大きな駐車場がありますので、もし釣りをされるならばこちらを利用しましょう。

綺麗なトイレもありました。

そして人が全然いないので、全くスレていませんでした。

詳細はこちらのブログに移行しましたので、よろしくお願いします。

 


 

海陽多目的駐車場から海川に5分ほど歩くと中学校が見えます。

 

学校を迂回するように海側に向かうと

 

奥に通じる道があります。

するとすぐに海に出られます

足場が非常にしっかりしているので釣りがしやすい場所です。

石畳が続いており、海の底は砂地に砂利混じり岩混じり

水深1m程度の遠浅です。

足元は海藻がボチボチとある状態。

ゴミは打ち上げられていましたが、海中内にはゴミは漂ってはいない。

 



子供達がラグーナテンボス で遊んでいる時のちょっとした暇つぶしとしては非常に楽しめるポイントでした。

初場所の魚調査におススメリール

断然、ベイトリール。

ベイトリールでPEラインにて海底をネチネチと探ります。

魚種を選ばなければ、魚は海底に必ずいますし、障害物がどのあたりにどの程度あるのか感知するのも、手元に伝わる情報量が多いのがベイトリールだからです。

そんな魚がいるかな?

と調査をするときのおススメベイトリールをここに紹介します。

竿は使いたいルアーの重量のキャパシティー範囲内であればひとまずOK。

<シマノ スコーピオンDC>

が最も初心者に勧められます。

海水に耐えられ、DC(デジタルブレーキ)でライントラブル予防しやすく、DCがついているリールの中で最も価格が安い。

はじめてのリールにいかがでしょうか。

↓↓  他の方のブログも参考になります ↓↓ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2歳の娘、0歳の息子の母。愛知県三河地方から東海エリアを中心にお出かけ情報を発信して行きます。初キャンプは2017年から。キャンプ、登山、釣り、子育てについてブログ更新して行きます。