プリシアリゾートヨロン 売店はどこまで充実しているのか徹底確認

スポンサーリンク

プリシアリゾートヨロンに連泊することに決めました。

子連れ旅行では衣類からお菓子に至るまで大量に荷物になります。忘れがないように注意していたとはいえ、何かしら忘れてしまうのが子育て中のあるあるだと思います。

コンビニ、スーパーなどあれば足りないもの、必要ないものが買い足せますが、ここは離島。調べてみるも、コンビニはないですし、島の人が通うスーパーまで車で10分。子連れ旅行中にスーパーまで行くのも大変。

プリシアリゾートヨロン内に売店あり

とWEBにありましたが、どの程度の品揃えか分からないため調査しました。

プリシアリゾートヨロンに泊まる時の参考にして見てください。

与論島 プリシアリゾートヨロンの朝ごはん※写真多数

2018.05.10

与論島のホテル「プリシアリゾートヨロン」はマッタリできていいですぞ!※画像多数あり※

2018.05.09

売店

プリシアリゾートヨロンのロビーを出るとすぐ左手に売店があります。

売店と謳っていますが、小さなお店のように品揃えはとっても豊富!

扉が2つあり、一軒の中にお店が二つ並んでいます。

一見するとショップは一つに見えます。また、働いているスタッフも同一です。レジは異なりますが、一軒と考えて良さそうです。

お土産類はかなり充実

与論島と書かれたTシャツやアロハシャツ。

定番メニューである焼き菓子、キーホルダーと多岐に渡ります。

 

南国らしい貝殻も販売しており、数百円ととてもお値打ちです。

可愛いカバン、沖縄っぽい置き物もあります。

酒類、おつまみ

定番なビールに加え、沖縄が近いからこそのサッパリとした風味を楽しめるオリオンビールまで!さらにはチューハイ、焼酎までと十分なラインナップです。

夕食後、売店によって部屋で晩酌もできるほどの充実っぷりです。

おつまみはポテトチップス、カルパス、柿の種と言ったところ。

おかず!程ないですが、軽くつまむ程度でした。

 

リゾート地ならではの商品もあります

浮き輪や、水中ゴーグル、花火まで!

 

子連れにありがたい商品たち

少々割高になりますが、オムツフルセット!

忘れがちな日焼け止め。どの年齢層にも使えるインスタントカメラもあります。

気になる軽食内容

食事の好き嫌いがある方や、こだわりがある子供達にとって自由に選べるコンビニはとってもありがたいですよね。また、時間がない時にさっと食べられるのも軽食の魅力。軽食内容をお伝えするします。

パン類はこの写真にあるのみ。サンドイッチ、ウィンナー系の総菜パンはありません。甘いパンのみ5種類程度の用意されています。

 

グッときたサービスと商品

軽食の中にカップラーメンがありましたが、お湯がなければどうしようもありませんよね。ここの売店ではレジの隣にポットが設置されて降り、気軽にインスタントラーメンを食べることができます。

喫煙者にはありがたい

 

タバコもオーソドックスなところが販売されているのではないでしょうか。買いだめていかなくても大丈夫。

さらに、売店すぐ外に喫煙所が設置されています。ベンチもありますのでホッとした一息ができるのではないでしょうか。

売店レジ横には宅配便があり、重い荷物を持って帰らず、送って手ぶらで帰るということも可能ですね。

まとめ

プリシアリゾートヨロンの売店は、ホテル内にある売店のしては、お土産、酒類、おやつや日用品の種類は豊富です。子連れで移動が大変なファミリーにはとても重宝します。ただし、軽食はあまり期待できないでしょう。

 

↓↓  他の方のブログも参考になります ↓↓ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2歳の娘、0歳の息子の母。愛知県三河地方から東海エリアを中心にお出かけ情報を発信して行きます。初キャンプは2017年から。キャンプ、登山、釣り、子育てについてブログ更新して行きます。