「円座クッション」まさに縁の下の力持ち「お尻の痛みを守るために」

スポンサーリンク

出産に伴って、女性の体はいわずもがな大きな変化があります。また、さらに産後は、産後痛があります。更に、「子供がいる」という環境は思いの他、体に負担をかけることになるのです。それは、授乳で抱っこしたり、他に子供がいれば、その子の相手であったり…。痛み止めを使っても苦痛なものは苦痛。少しでもその苦痛を和らげるために、円座クッションがオススメです。

この円座クッションは少々お高いですが、4個ほど試したクッションの中で段違いで良いものだったので、最もお尻の痛みを防いでくれた優秀な円座クッションでした。そんな商品を共有しましょう。購入の際の参考にしてください。

産後の何が痛い?

まだ出産をしていない女性の方、子供がいても旦那さんは経験されないので想像がつかないでしょう。個人差もありますが、代表的なものは「会陰部の創痛」、「腰・股の骨の軋み」「出産に伴う痔」です。妊娠中は使える薬が少なく、痛み止めを使う事はできませんでしたが、産後はOKです。なのでロキソニンを処方してもらったんですが、痛み止めを使っても痛くて座れない。これくらいの痛みが続くのでとっても困りました。

痛みはどんなシュチュエーションが困る?

尾骨が折れたこともあり、痔もあり、腰が軋み…。

車の運転するもんなら、超前傾姿勢でごそごそとお尻の位置を常に変えないと座り続けられない。

授乳の時は、椅子に座る、床に正座してみる、柔らかいソファに座る。結局は座る動作で衝撃的な痛みがあります。さらに、授乳していると、子供の重さが腰に上乗せされます。さらに、そんな授乳をしている私に「構って」と上の子がのしかかりにくる。痛みが助長されます。

ホームセンターで売っているような安い円座クッションはダメなんだってば

以前購入した円座クッションは、ホームセンターで売っている物でした。だって探しにいったらホームセンターくらいしか円座クッションは取扱っていないんですもん。専門店などありませんし。具体的にいうと、お値段1000〜2000円程度の円座クッションです。

 

一応、同価格帯の商品を紹介しますが、同じ商品ではありません。この商品がダメ!というワケではありません。安い商品でもしっかりしたもの「かも」しれません。

安さはもちろん惹かれます。が使えなくては苦痛が減らないので困ります。

失敗してきた、安い円座クッションの全てに共通しているのはズバリ、

直ぐにくたびれる。(座る回数にて5回?日数にして1日?)

柔らかすぎて実用に耐えれない。(50kg程度の私でもお尻が地面に当たるよってほど座ると沈みすぎる)

これでは、お尻・股間の痛みが和らぐわけありませんよね。安物を買って本当に損をしました。何度も色々買い換えて結局、安いのは全て、痛みを和らげる効果はなく、部屋の隅っこに投げられました。…その後、捨てた。

オススメの円座のスペック

非常に助けてもらった円座クッションの情報をお伝えします。紹介する円座クッションが最も優れていたのでこの円座クッションを紹介します。

カラーはなんと8色!

お部屋の雰囲気に合わせて、好きなカラーを選択出来るというメリットがあります。

そといこでは、ライムグリーンを選択しました。実際にそといこの家の中での写真がこちら

思っていたよりもずっと、落ち着いた明るい緑だったので部屋に合って良いです。

厚みがしっかりある

体重80キロの痔持ちの男性も座りましたが大絶賛でした。

その厚みは7.5cm!感触としては、病院で使っているような椅子、ソファの感じ。適度な硬さがあり、ビニールっぽいけど適度に清潔感があります。産院に置いてあるものと硬さも厚みもほとんど同じくらいでした。

水を弾きます。防水とは謳っていませんが、ある生活内での汚れは予防に一役かっています。

このU字が有難い!

このU字のお陰で、ピンポイントで痛みの部位を避けてくれます。尾骨、肛門、会陰部。この地味ながらこの形状がいいですね。

会社がちゃんとしている

ここの会社はオフィス用品、事務用品、体操用品を取り扱っており、ファッション的な取り扱いというよりは、業務用に寄った取り扱いになっています。業務上使用に耐えられるようになっているので、自宅で使うには必要十分な性能が持っていることが伺われます。

レビューをすると特典がもらえる。

レビューするだけで、特典がもらえるなんてラッキーですよね。家では

をもらいました。たまたま、家のホームセンターで同製品を見つけましたが、800円…?!太っ腹です。いい商品だ、いいレビューがもらえるという自信が伺われましたよね

こんな風に尻尾が曲って何かを吊るすことができます。

しかし、いいことばっかりではなく…

このしっかりとした厚みが使い方によっては邪魔になります

厚みがあるが故に、「椅子の上に乗せて座る」スタイルだと太ももが机に干渉し、少々圧迫感があります。使用できないほどではないですが、生活のなかでふと座る場面で少々ストレスを感じるレベルです。それに、厚みがあるので椅子との高さが合わなくなります。

値段が高い

いいものは値段が上がるのは仕方ないですが、使って十分満足なんですが、もう少しやすいと手が出やすいですよね。3000円台なら、なんとか手を伸ばせるんですが。いいものはいいものですよ。高望みしているだけです。本当に商品として完成されていると思います。


まとめ

この円座クッションはお値段は少々はるものの、骨盤、尾骨、股関節痛、痔の痛み、会陰部の痛み、と多岐にわたる痛みを軽減するのにとっても役立ちます。ホームセンターなどで売っている低反発という円座クッションは役に立ちません。しっかりとしたものを買って長く使って、苦痛少なく過ごせるように購入してみてはいかがですか。

 

我が家で産後活躍した商品たちはこちら

 

 

 

 

↓↓  他の方のブログも参考になります ↓↓ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2歳の娘、0歳の息子の母。愛知県三河地方から東海エリアを中心にお出かけ情報を発信して行きます。初キャンプは2017年から。キャンプ、登山、釣り、子育てについてブログ更新して行きます。