猛暑の日の避暑地は川へ行こう!湯谷園地へ行ってきた。

スポンサーリンク

初投稿 2017.8.26

天気が悪い日が続いたあと、8月ももう終わりだというのに、猛暑が帰ってきましたね!暑くて暑くて溶けそうです!(いや、溶けませんけどね)

せっかく天気が良くても、外に出るのは暑すぎておっくう。かといってウィンドウショッピングも飽きてきたし。海は子供が波を恐がるし、暑いしな~。なんてお出かけ先を検索検索、、、。

おお!川に行くという手があったじゃん!

川って夏でも水が冷たくて気持ちがいいし。ちょっと足をのばして山の方へ行けば木陰が涼しいかもしれない!これだ!ついでに外ご飯もしよう!

てことで、川へ行くことになりました~。愛知県新城市にある湯谷園地というところです。1歳4か月のお嬢ちゃんは川へ入るのは初めてです。楽しんでくれるといいなあ~。私も川へ遊びに行くなんて10年ぶりくらい!

 

湯谷園地(ゆやえんち)

HP:http://www.okuminavi.jp/search/detail.php?id=165

住所:愛知県新城市能登瀬上ノ段55-1

営業時間:8時~17時まで

宇連川ヤナの営業は9月上旬まで(営業時間9時~15時)

駐車場:夏期のみ駐車場有料 100台

普通車¥1000 大型¥3000 バイク¥500

定休日:不定休

 

せっかくだから外ご飯も!ということで、旦那さんが朝からカレーを作ってくれました。あとはお米と飲み物、ウインナー。水着や着替えなどの荷物を詰め込んで、ハイエースに乗り込みます!

「湯谷園地」では、ナビが出てきませんでしたので、住所で設定して向かいました。

事前に調べたとき、土日はすぐ駐車場がいっぱいになってしまうことがあるみたいです。

しかし、さすが平日!10時前に着きましたが、がらがらでした。

写ってないですけど、5台くらい停まっていました。駐車場の入口にお金を払う場所があるので、そこにいる人にお金を渡して駐車場に入ります。

駐車場にはこの無料休憩所があり、この右側から降りて行きます。

ここです。自動販売機もあります。

ここでは鮎のつかみ取りも行っているそうです。1匹¥650。鮎の塩焼きも売っています。

舗装された道を降りていくと、涼しそうな川が流れています。

手前の舗装されたところで皆ポップアップテントやレジャーシートを敷いたりしています。

ここの川は、「宇連(うれ)川」というそうです。一級河川ですね。

広場もあり、ここでバーベキューもできるそうです。

屋根付きの休憩所もありました。ここはたくさん木が生えているため、夏でも涼しくていいですね。

ただ、駐車場から川まで少し歩くので、荷物が多い人はちょっと覚悟がいります!

水着に着替えて、早速川へ入ります!

予想以上に川は冷たかったです!

浅いところがあるので、お嬢ちゃんはにっこにこ!ハイテンションで遊んでいました。ビビることなくジャブジャブ進んで行くので、たくましいなあ、と感じていました。

川は透明度が高く、とても綺麗です。

石を利用して、ついでにお茶も冷やしてみました。

若者が、橋から飛び込み?していました。橋の下あたりは深そうです。これは危険なので自己責任です!

板敷の近くは浅くて、流れもゆっくりですが、深いところや流れが速いところもあります。子供と入るときは必ず大人が見守らないといけないですね!

 

1時間半くらい遊んだところで、お昼の時間になりました。お腹も空いてきました!

普段冷たい水に慣れていないお嬢ちゃんが風邪を引いてはいけないので、お湯とポリバケツ持ってきて簡単なお風呂を作りました。

これまた気持ちいいみたいで、ゆっくり浸かっていましたよ。

 

今日は外ご飯!ご飯を炊いて、カレーにしたいと思います!

ご飯の炊き方は以前のブログを読んでいただけると嬉しいです!(こちら

ついでにウインナーも焼いちゃいます!

外で食べるご飯は絶品です!普通のカレーとウインナーなのに美味すぎる!そして川辺は涼しいです。冷たい水に入って体も冷えているので、温かいご飯がさらに美味しい!

川をバックにJRがいい感じで通ります!撮り鉄さんにもいいかも!?

お昼を食べた後は片付け。またお嬢ちゃんと旦那さんは川へ遊びに行きました。

そして最後はもう一度、お嬢ちゃんはポリバケツでお風呂に入らせ、冷えた体を温めます。これまた嬉しそうでよかったです。

最後に、トイレ載せておきます。

なかなか綺麗な建物でした。ほとんど和式ですが、洋式もあります。おむつ交換台もありました。

ここはゴミは全て持ち帰りなので、その準備もしておきましょう!

ちなみに、ポリバケツと呼んでいるやつはこれ↓です。サーフィンとかする人がよく使っています。ムラサキスポーツとかに売っているんじゃないかな?濡れたものもそのまま入れて便利です。

 

まとめ

湯谷園地は平日は空いていた!

冷たい川で遊べて、バーベキューも楽しめる、鮎も食べれる、夏の遊びにはぴったりの場所でした。

ただし、駐車場からバーベキューできるところまでは少し距離があること、ゴミは持ち帰る必要があります。

川の水は予想以上に冷たいので、小さい子がいる人は、バケツ風呂もおすすめです!

何より、暑い日でも涼しめて、子供も喜んでくれて、ご飯も美味しく食べれて良かったです。

今度はまた違う川にも行ってみたいですね~!

↓↓  他の方のブログも参考になります ↓↓ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2歳の娘、0歳の息子の母。愛知県三河地方から東海エリアを中心にお出かけ情報を発信して行きます。初キャンプは2017年から。キャンプ、登山、釣り、子育てについてブログ更新して行きます。