三世帯で行くキャンプの振り返り〜あれも用意したらよかった!!〜あれはいらんかった?!〜

スポンサーリンク

初投稿 2017.8.16

そといこまい!外へ行きましょうの方言です。

先日、私たち、そといこ家族と両家を呼んだ三世帯キャンプを振り返ります。

(その時の記事はこちらこちら

もう、両家、とーーーーっっても!!楽しかった模様で、「また行こう!」「次はいつにする?」等、LINEグループで盛り上がっています。

親孝行できてよかったなと思う反面、またやるなら振り返りを!と思って、自分たちの備忘録ですが、三世帯キャンプを考えている方の力になれるかも?と思い記事に起こします。

Maklay62 / Pixabay

キャンプに行くことの良いところっていっぱいあるんです。

何もないが故、炎の幻想的な癒しの空間があるが故、家族の会話がより生まれます。

疲れた体、心が癒されます。自然に触れることで、子供の心が地頭が育ちます。って言い出すとキリがないです・・・。

 

今回は三世帯キャンプでってことなので、特に!

・孫の成長がその場で確認できて、成長している喜びを感じ取れる=孫愛が育まれる。

・両家で行くことで、両家のコミュニケーションが生まれて親族関係がよくなる=みんな仲良しに!

 

=子供が祖父母に懐くため、子供の面倒をより見てくれるようになるから、夫婦でデートに行きやすくなる!!!笑

 

でも大事なことでしょ?

で!持って行ってよかった(用意していてよかった、これ次は用意したほうがいいよ!)もの、いらなかったもの(失敗したもの)、お金っていくらかかった?っていう聞きにくいところせっかくなので紹介します。

geralt / Pixabay

○持って行ってよかったもの(用意していてよかったもの、用意しておいたほうがいいよ!)

1.鍋!

これは用意しておいてよかったです。いつもはバーベキューコンロでできる料理がメインでした。が、人数が多いし、定年した親たちっという方には肉肉!は重たいだろうということで塩ちゃんこ鍋を用意しました。

これが大当たり!「もうお腹いっぱいだよ〜」と言いつつもペロリ!さらによかったことは、バーベキュー中に手羽元、手羽中をぐつぐつ煮込んでいたことで味もでるし、お肉はとろっとろだし!で絶品でした。ちなみに、締めの麺も入れて、さらにペロリ!

人数多いときには鍋用意するのはいいですよー!

 

2.スノーピーク:ソリッドステークペグ

みんなから評判のいいスノピのペグ!これは本当によかったです!タープ購入ついでにポチッとした商品。用意しておいてよかったぁ。タープをがっしりと支えてくれました。これはまた、追加で記事に起こします。みんな!タープ、テントある人は是非このペグ用意するべし!今まで付属のペグで頑張ってた時間がもったいなかった!ペグを打ちにキャンプ場に行きたいくらいの感動モンでしたぁ!

3.ランタンは二台必須!

今までうちはジェントス暖色系ランタンを使用していました。これは自分たちのテーブル周りを照らす程度の光量。大人だけがぎゅっと集まって語らうっていうのに丁度よい光量。子供がいて、タープの中を全体照らすには足らない光量。

なので、二台必須です。一台もっている子の最大光量から考察すると、次買うランタンは体感的には1000ルーメンをメインにしようと思います。メインをタープの端っこにぶら下げて、一台はテーブル上ってスタイルにしーよっと!

今回は、バンガローのすぐ目の前でご飯を食べたので、まだ部屋の明かりがあってよかったですが、バンガローがない時は必須です。

 

4.虫除け、蚊取り線香

超意外と思いませんでした?

初心者さんたちは今の時期こんなに虫がいるとは思わなかったのでしょう。「貸してー!」「シャワー浴びたから虫除け落ちちゃったー!」「夜でも蚊でるねー!」「なんかに刺されたー!」等々、もともと、替えも含めて用意しておいた虫除けスプレーは一本使いきりました。また、蚊取り線香は三家族ごとに近くに設置をする強化ぶり。

自分たち家族以外もお誘いするなら、みんな苦手な虫さん対策に力を入れてあげると初心者さんは助かりますよ。虫よけはいつもより多めに持っておくべし!

 

5.布団

今回バンガロー泊にしまして、寝具はお借りしました。初めての寝具拝借で家にあるような寝具を想像していたのですが。まー、煎餅布団。超うっすい。寝具の上からも感じ取れるバンガローの床の質感。やっぱり、体が痛くて何回も起きる羽目に。布団は用意しておけばよかったなぁ。やっぱり夜しっかり休むことが翌日も楽しむ秘訣ですし!(追記:布団追加購入しました)

 

6.遊べる道具または施設

私たちが宿泊した「スターフォレストみその」では、パターゴルフが無料ででき、宿泊した翌日の午前中、朝食後のチェックアウト前に遊びました。なかなか60代、30代になると親とスポーツとか遊ぶことってなかなかないですよね?皆で遊ぶことでより連帯感が生まれたり、より仲良くなれたりします。たまたま、今回はパターゴルフができる施設だからラッキーでしたが、簡単なバドミントンやボールやら持って行っても楽しいかもしれません。

 

○いらなかったもの、失敗したもの

1.バーベキュ用肉が多すぎた

大人6人という大人数。近くに美味しい降ろし肉屋さんがあるので事前に注文しておいたんです。(TEL:大人6人ですけど、ジジババ4人の6人前をお願いします。量より質ってところで、予算は5000円でお願いします。・・・・かしこまりました!)カルビ、たん、ロース、はらみ、ホルモン、豚カルビ、ウィンナーと贅沢メニューで組んでいただきました。

が!たん、カルビ、ロースってところで、肉は腹一杯と、余らしちゃいました。もったいなかったなぁ。ってことで、次回やるときは、3000円分くらいで十分かもしれませんね。(次の日しっかりと夫婦で食べましたけどね!)

 

2.カプレーゼ

私たちも、両家もワインが好きなんです。だから、おしゃれな軽いつまみを作ったつもりだったんです。専用のバジル入りオリーブオイルを購入して!が、撃沈。

全然売れることなく、結局うちらで食べました。やっぱり、味覚をもっとジジババ受けに寄せればよかった!あと、早めに用意したからぬるくなっていたのも原因かもしれません。冷蔵庫ないですからね~。

ちなみに、旦那さんの親が作った、厚揚げを焼いてネギをぶっかけ、しょうゆをドバッてメニューが前菜になりました。

 

 

ととと!失敗したのは食材の多さ程度でした。あとはメニューか・・・。次はキャンプらしいメニューも追加して盛り上がることができるといいですね。

 

qimono / Pixabay

○結局いくらかかったの?

バンガロー代:12600円。

肉屋さんに頼んだバーベキュー肉:5000円

飲み物、その他の食材:約5000円

親たちからバンガロー代と説明し5000円ずつ徴収。+10000円

 

トータル:12600円!

三家族が仲良く過ごせた時間はこのお値段!安いと思うか、高いとおもうかはあなた次第・・・!

 

でも、旅館に泊まったら1人分の金額ですね!というわけで、我が家はこのお値段で両家の親に親孝行ができたんだから安いじゃん!って思うことにしました。

↓↓  他の方のブログも参考になります ↓↓ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2歳の娘、0歳の息子の母。愛知県三河地方から東海エリアを中心にお出かけ情報を発信して行きます。初キャンプは2017年から。キャンプ、登山、釣り、子育てについてブログ更新して行きます。