初心者キャンプ、タープって必要?おすすめタープは?

スポンサーリンク

初投稿 2017.7.25

そといこまい!外へ行きましょうの方言です。

我が家もキャンプデビューを果たし、2回経験しました。

キャンプと言っても、寝床はハイエースのベッドなので、とっても気楽です。(夫婦ともにテント設営したこのないので)

我が家は形から入らないタイプなので、とりあえずあるもので行ってみて、必要なものは買い足して~ていう方法をしています(ただ単にケチなんですけどね)

ただ、2回のキャンプで行って判明したことがあります。

タープは必要だ!

キャンプするまでは、「天気の悪い日はキャンプしなければいいし、日差しが暑いなら山とか森ですればいいじゃん!」って思っていましたよ。

だがしかし!

暑い時期にキャンプをするということは、必然的に涼しい山の方へ行くわけです。そして山は何と言っても天気が変わりやすい!突然の雨なんて当然のようにあるんです。

そして、山は標高が高いわけですから、日差しが強いんです!

まだ2回目のキャンプですが、前回のキャンプでタープは必須!って思い知らされました。日よけに持って行ったポップアップテントは浸水しましたからね。

前回レンタルしたタープはヘキサタープというやつらしいです。

そもそもタープってなんだ?

タープは、日差し・雨を防ぐための広い布である。キャンプに使われる。

(wikipediaより引用)

そりゃそうだ!

調べると色々な種類があるみたいなんですね!てことで今回はタープについて調べてみます!

 

 

①ワンタッチタープ

 

4本の支柱で立つタープ。イベントなのでよく見かけるタイプ。

「フレームを開く、シートを被せる、脚を伸ばす」のわずか3ステップで設営できる。物によってはコストが安い。

風に弱い、重い、大きい、雨が入ってくる。というデメリットがある。

 

②ヘキサタープ、ウィングタープ

 

2本の支柱と6本の張り縄で立ち上げるタイプ。

ヘキサは六角形、ウィングはひし形。

解放感がある。スクリーンタープよりも設営が簡単。コンパクトに収納でき、軽量。物によってはコストが安い。

張り縄を調整すれば風にも強いが、基本的には風に弱い。

虫が入ってくる、日差しや布の大きさによっては影が少ない、雨や風がダイレクトに入ってくる、デメリットがある。

 

③スクリーンタープ

 

テントと同じようにポールでドーム状に組み上げて設営する。底のないテントのような感じ。

メッシュスクリーンとなるため、虫の侵入を防ぎやすい。全て閉じることもできるため、雨の日は濡れることなく、また寒い時期も暖かく過ごせる。

タープ内でBBQをすると煙の逃げ場が少ないためおすすめされない。

設営が大変、荷物が大きくて重い。夏は暑くなりやすい、コストが高め、というデメリットがある

 

④パーティーシェード

 

スクリーンタープとスクエアタープの中間のような存在。

4面がアーチ状の開口部で屋根がドーム形状のタープ。

解放感があるが、日陰の面積もしっかりある。

オプションパーツが豊富にあり、フルメッシュやサイドウォールを使用すればスクリーンタープのような用途ができる。また、インナーテントを使用すれば、タープがまるっとテントに様変わりする

設営が簡単、15分ほどでできる

重量が重く、15㎏ほどある。荷物が大きくなる。全部揃えるとコストがかかる。

 

⑤レクタングラータープ・スクエアタープ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Coleman(コールマン) スクエアタープDX (2000028617)
価格:21672円(税込、送料無料) (2017/7/25時点)

 

2本のメイインポールと4本のサブポールを使って組み上げる。シートの面積が広いため、大人数向きである。

解放感がある。

風に弱い、設営は少し大変、ポールが多いため収納はかさばる、というデメリットがある。

 

⑥カーサイドタープ

 

背の高い車に取り付けて使用するタープ。

サイドドアに付けるタイプと、ハッチバッグに取り付けるタイプがある。

設営が簡単で収納も軽量のためデイキャンプには便利。

居住面積は狭いため大人数やファミリーには不向き、車を使用する時にはその都度タープを外さないといけない。というデメリットがある。

 

まとめ

タープの種類は、おそらくこんな感じでした。私としては、虫が入って来ないし、濡れないスクリーンタープがいいな~て思いましたが、大きくて重い、設営に時間がかかる!そして高価!なことがデメリットなんですよね。(二代目のタープとしてスクリーンタープを使用している方も多いようです)

調べると、初心者はヘキサタープがおすすめされていることが多いです。

確かに、一時の雨が防げて、日陰ができればいいかな。ヘキサだとコンパクトだし。(我が家は賃貸なので家が狭いのです)

とうことで、素直に初心者らしく、ヘキサタープ購入します!

 

↓↓  他の方のブログも参考になります ↓↓ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2歳の娘、0歳の息子の母。愛知県三河地方から東海エリアを中心にお出かけ情報を発信して行きます。初キャンプは2017年から。キャンプ、登山、釣り、子育てについてブログ更新して行きます。