長野県木曽町の観光スポット おすすめ5選!

スポンサーリンク

初投稿 2017.6.23

そといこまい!外へ行きましょうの方言です。

 

我が家の旦那さんのお出かけ大好きなのは、もしかしたら遺伝かもしれません。

両親もおでかけ、旅行大好きでしょっちゅう行ってます。そんな中、時々私たちも一緒に連れて行ってくれます。1歳のお嬢ちゃんもじじばばに可愛がられて嬉しいし、私たちも親孝行できて一石二鳥です。

今回は長野県の木曽町。長野県って愛知県の斜め上にある感じですが、場所によっては意外と遠いんですよね~。

せっかく行くなら事前下調べもしておこう!てことで、どこに行こうかリサーチです!

(今回の記事の写真は、木曽町の観光地とは関係ない写真ですのでご了承してください)

 

KokiHanada / Pixabay

妻籠宿(つまごじゅく)

街道沿いに江戸時代の家並みを見事に保存されている。総面積は日本一。

住所:長野県木曽郡木曽町吾妻

 

歩いて、男滝・女滝という所に行くことができる

 

阿寺渓谷(アテラケイコク)

透明感の高い、エメラルドグリーンの渓谷。森林の自然が豊か。犬帰りの淵・吉報の滝などもあり。「美顔水」が上流部では湧き出ている

住所:長野県木曽郡大桑村野尻 阿寺国有林内

 

開田高原

標高1100mあり、夏は涼しく、冬はウインタースポーツが楽しめる。秋には美しい紅葉をみることができる。地蔵峠、九蔵峠の展望は圧巻。

住所:長野県木曽郡木曽町開田高原

 

MAKY_OREL / Pixabay

木曽馬の里

長野県の天然記念物の木曽馬が30頭ほど飼育されている。木曽馬は性格が大人しいため、触ったり餌をあげることができる。また、引き馬や乗馬体験ができる。雨の日でも屋内で乗馬できる。おみやげを買う場所があり、そば打ち体験もできる。場内には山野草も多く自生している。

営業時間8時半~16時半

乗馬体験:¥500~¥2000(内容による)他にも馬車や、馬ぞりなどもあり

住所:長野県木曽郡開田村末川5596-1

カーナビ設定:開田高原観光案内所

HP:http://kisoumanosato.or.jp/

 

paminia / Pixabay

御岳ロープェイ

全長2,333m、山岳高原から七合目までを結ぶ。標高2,150mの山頂駅からは中央アルプスなどのパノラマが楽しめる。

ゴンドラ1台につき6名まで、1,570mの鹿の瀬駅から御嶽山七合目2,150mの飯森高原駅まで約15分間楽しめる

運行時間:8時半~16時15分 (時期によって運行時間が変わるので、詳しくはHPを参照してください) 営業時間内なら待たずに乗れるため、時刻表はなし。

料金:大人 往復¥2,600 片道¥1,400  こども(小中学生):往復¥1300 片道¥700

駐車場無料

住所:長野県木曽郡木曽町山岳1

見どころ: 鹿の瀬駅=お花畑、センターハウス(レストラン、お土産)、鐘の鳴る丘

飯森高原駅=高山植物園、しらびその小径、御嶽社

HP:http://www.ontakerope.co.jp/

 

まとめ

人気のある観光地は、ざっとこんな感じでした!(他にもたくさんありますが、とりあえずこの辺で。)

特に気になったのが、木曽馬の里と、御岳ロープウェイです。ここなら1歳のお嬢ちゃんを連れても楽しめそうかな?お嬢ちゃんと馬のふれあいや、ロープェイに乗った感じが見たいなと思いました。

梅雨の季節ですが、ちょっと晴れて、山頂駅からのパノラマが見れたらいいな~って思います!

 

 

 

 

 

↓↓  他の方のブログも参考になります ↓↓ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2歳の娘、0歳の息子の母。愛知県三河地方から東海エリアを中心にお出かけ情報を発信して行きます。初キャンプは2017年から。キャンプ、登山、釣り、子育てについてブログ更新して行きます。