【晴れた日におススメ】渚園キャンプ場のレビュー、子連れキャンプはいかに?!

スポンサーリンク

静岡県浜松市にある、渚園キャンプ場、前から気になっていたのですがなかなか行けず。

ついに、日中家族と予定合ったので行って来ました。もう寒くなってきたのと、日中しか予定が合わなかったのでデイキャンプにしました。

渚園キャンプ場の詳細

予約するには電話予約が必要です。また、ここはイベントを行うときもあるので、事前に確認することをお勧めします!

しかも、ここのキャンプ場の良いところは、キャンセル料が発生しません!乳幼児はいつ体調が悪くなるか分かりませんよね、割と1週間前からキャンセル料が発生するキャンプ場が多い中、これはありがたいです。でも迷惑になるので、キャンセルする場合には早めの連絡をしましょう!

朝は8時30分からやっており、夕方17時まで。(朝何時から入れるかは、サイト予約時に教えてくれます、サイトが空いていれば8時半から利用できますし、空いてなければ10時からになります。)

炭以外のゴミは全て持ち帰りになります。

利用時間・料金

サイト・施設 利用時間 料金
駐車場 1台 410円
オートキャンプ場 AM10時から翌AM10時 3,600円(5名含む)
フリーサイト AM10時から翌AM10時 大人 410円
小中学生 200円
バーベキュー AM10時からPM9時 大人 410円
小中学生 210円
レンタサイクル AM8時半からPM5時 大人 500円
小学生以下 300円
シャワー 5分 200円

 

地図

 

 

渚園は浜名湖の中の弁天島にあります

祝日に行きましたが、この辺りは観光地にもなっているせいか、混み合っていました。土日祝日に行く時には、早めの出発をお勧めします。

キャンプ場の他にも、テニスコートや運動場、浜名湖体験学習施設ウォットなどがあります。キャンプしながらテニスや、水族館的なところで遊べるのはいいですね。

 

実際に行ったところ

キャンプ場へ向かうとすぐに駐車場入り口があります。駐車場に入るには410円支払います。

小銭を用意しておきましょう。

駐車場はとても広く、キャンプ利用者は多かったですが、いっぱいになってませんでした。

オートサイトは車が横付けできて便利なのですが、料金3600円。宿泊でこの料金ならとても安くていいのですが、デイキャンプだとちともったいない気がします。そのため、今回はフリーサイトを利用することにしました。

この建物の中で受付をします。

10時半頃に着きましたが、受付も混んでいました。説明を聞いて、お金を支払います。

特にホームページには記載していなかったのですが、レンタル用品は充実しています。また、テニスコートやレンタサイクルの受付もこちらでしていました。

浜名湖周辺のサイクリングはとても気持ちよさそうです。

薪も販売されていました。実は前日にカーマで薪を購入しようとしたら売り切れだったので焚き火は諦めた経過があります。ここに売っているなら焚き火台持ってこればよかった、、、。

薪割台も貸し出しが。こんなところで薪を割る人がいるのでしょうか?!

これはテント達が風で飛ばないように利用するのでしょうか?!確かに、ここ渚園は強風でした。

なんと!お子様用の遊具の無料貸し出しが!我が家の娘も、喜んで利用しました。出来るか出来ないかは置いといて。

フリーサイトはお安いですが、車の乗り入れできません。しかし、リヤカー無料貸し出しがあったので利用しました。

とても年期の入った感じです。

子供も乗ってー!なんて思っていたのですが、「人は乗らないで」とのことでした。残念です。

すでにたくさんのテントが張っていました!

この日はたまたまか、とても風が強かったので、海側から離れたところに設営しました。

キャンプの楽しみは、他の人のテントやキャンプギアを見たりするのも楽しいです。

また、全面芝生なので、子供が走ったり転んだりしても大丈夫です!

ただし、ボール、フリスビー、凧揚げは禁止です。みんなが使うキャンプ場、ボールがテントや車に当たったらいい気分はしませんからね。

管理棟にもトイレはありますが、テニスコート近くにあるトイレは新しい建物のため、とても綺麗です。

しかも温水便座機能付き!管理棟のトイレは付いてないため、座るとヒヤッとします。寒い時期の利用なら、テニスコート前のトイレの利用をオススメします。

 

デイキャンプのメニューはすき焼き

今回我が家はデイキャンプ、まあ日帰りで炭に火をつけたり消したりは面倒、とのことですき焼きにしました!寒いし、これなら暖かく、準備も片付けも楽チン!

タープも張らずにポップアップテントのみで!デイキャンプというより、ただの外ご飯的な要素ありです。

昔ながらの鉄なべです。

材料は事前にカットしておきました。

カセットコンロを持っていったのですが、強風で火が消えてしまうため、ポップアップテントの中で調理⇨外で食べるというスタイルに。

強風の時には、風除けできるスクリーンタープかテントがあるといいですね。あとは風が吹いても火が付く丈夫なコンロが必須です。キャンプは自然が相手ですからね、何が起きるか分かりません。備えあれば憂いなしです。

何だかんだ食べて少しダラダラしたり、浜名湖を眺めたりして時間は過ぎ、暗くなる前に、15時頃に撤収しました。

初めてリヤカー利用しましたが、たくさん荷物は乗るし、子供も楽しそうだったので良かったです。

 

 

まとめ

最後に、渚園を利用してみて、メリットデメリットをあげたいと思います。

メリット
  • 芝生で走れる
  • テニスコートがある
  • 縄跳びや竹馬の貸し出しがある
  • フリーサイトは安価
  • 釣りができる
  • キャンセル料なし
  • ペットサイトあり

 

デメリット
  • 日によっては風が強い
  • ゴミは持ち帰り
  • ボールやフリスビー禁止のため、子供の遊びが限られる
  • 駐車場から出るとまた駐車場料金がかかる
  • デイキャンプも宿泊も料金が同じのため、デイキャンプは割高になる気がする
  • 浜名湖内にある施設なので、大自然の中のキャンプはできない

 

全面芝生で、1人410円という格安の料金でキャンプまたはデイキャンプができるので、また来年利用したいなと思いました。潮干狩りもできるみたいなので、春あたりに計画したいです。

 

↓↓  他の方のブログも参考になります ↓↓ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2歳の娘、0歳の息子の母。愛知県三河地方から東海エリアを中心にお出かけ情報を発信して行きます。初キャンプは2017年から。キャンプ、登山、釣り、子育てについてブログ更新して行きます。