【晴れの日にオススメ!】駒ヶ根ロープウェイに乗って、絶景を見る、子連れ旅

スポンサーリンク

駒ヶ根高原の続きです。初日はあいにくの天気だったので、駒ヶ根ロープェイは中止でした。

しかし、翌日は快晴!すごいいい天気!絶好のお出かけ日和です。

目的の駒ヶ根ロープウェイも、もちろん運行されていました。

駒ヶ根高原リゾートリンクスの口コミ

2018.08.30

乳児を連れて入笠山へクジャクチョウ発見!

2018.08.28

駒ヶ岳SA(上り)レビュー!

2018.08.28

長野県駒ヶ根高原の子連れで行きたいスポットベスト5

2018.08.25



駒ヶ根高原(こまがねこうげん)

長野県南部、木曽山脈の主峰駒ケ岳への伊那谷側の登山口周辺に広がる標高800メートル前後の高原。

代表的な観光地は、千畳敷カール。駒ケ岳ロープウェイがあり、登山やスキー場への利用が多い。

地図

駒ケ岳ロープウェイ

 

ロープウェイ乗り場までは、一般車進入禁止のため、菅の台バスセンターにて駐車し、専用バスにてしらび平駅まで行かなくてはいけません。

標高2,612mの高さまでロープウェイで行けます。なんと、日本一高い場所にある駅だそうです。

標高が高いところなので、子供の高山病も心配でしたが、前日から標高高めのところに宿泊しており、当日子供たちは体調崩したり、ぐずることなく大丈夫でした。

バス

菅の台バス停からで、片道820円、30分

ちなみに、我が家は駒ヶ根高原リゾートリンクスに宿泊したので、ホテル目の前のバス停から乗車しました。

菅の台バス停の一つ前の停留所のため、好きなところに座れました。基本補助席も利用し、座っての乗車になりますので、立ちっぱなしということはありません。

ロープウェイ

バスから降りて、しらび平ロープウェイ乗り場で並びます。

結構並んでいます。お土産も販売されていました。

片道1,210円 7分30秒です。ここは座席はないため、立ったままになります。

空中散歩の開始です!

人がたくさん乗っているので、窓際じゃないと景色を撮れませんが、すごい早さで上へ登って行きます。

バスとロープウェイのセット

往復バスと往復ロープウェイのセットが3,900円で販売されています。

千畳敷駅

朝5時の気温と天気です。11度!寒さを懸念していましたが、午前10時頃の千畳敷駅は半袖でも過ごしやすいくらいの涼しさです。風が吹くと肌寒いです。

駅から出てすぐのところに神社がありました。皆さんここで登山の無事を祈ってから登られています。

ここまでなら、軽装の方もたくさんいました。



千畳敷カール

「カール」とは、氷河期の氷で侵食されて形成されたお椀型の地形のこと。「千畳敷カール」は畳を1,000枚敷いたほどの広さがあることから名付けられたそうです。高山植物や紅葉、雪山と、四季折々の素晴らしい絶景を見ることができます。

私たちは、天候に恵まれたため、とても素晴らしい絶景を見ることができました。

ハイキング

ハイキングは、コースがいくつかあります。

ハイキング
  • 乗越浄土(約50分)
  • 乗越浄土(約50分)→中岳(約20分)
  • 乗越浄土(約50分)→中岳(約20分)→駒ヶ岳山頂(40分)
  • 高山植物を見ながら遊歩道(40分)

我が家は、ダンナ・ハンだけが登山し、あとは皆んな遊歩道にしておきました。

そといこ
乗越浄土までは険しい砂利道や、急な坂があるから、小さい子供には不向きだし、背負って転んだら大変!とのことでお父さんだけにしました。

登山、乗越浄土まで

こんな感じの山を登ります。これ合成じゃないですよ!青い空が映えています。

岩場が多いため、注意が必要です。転倒している人もいたので、本当にしっかりした登山靴などの装備は必須です。

乗越浄土は風が強いため、長袖やカッパは必要です。

あの赤い建物が千畳敷駅です。もうこんなに登ったのですね!

登った先にも山小屋があります。登山者はこの尾根を歩いて行くそうです。子供達が待っているので、乗越浄土までにしておきました。

大人だけでしたら、1時間くらいで登れますし、普段運動しないダンナ・ハンでも登ることができました。

「素晴らしい景色が観れた!最高!」と満足できたようです。



遊歩道

遊歩道は、高山植物や千畳敷カールを眺めながら1周歩くコースです。40分と記載されていました。

が、足元が岩とか石なので、小さい子供は手を繋いだり、注意を払わないといけません。

ところどころに椅子があるため、休憩しながら歩きました。

途中で「抱っこ」や、止まったり、戻ったり、後ろの人に追い抜いてもらったり、思うように進みません。

40分のコースが、なんと2時間近くもかかってしまいました。(途中でパンを食べたりもしましたが)

小さい子連れで行く方は、余裕を持ってまわったほうが良さそうです。

それでも、天気にも恵まれ、壮大な自然を感じることができ、とても良い経験になりました。大人だけでしたら、登山も楽しみたかったな〜と思いました。

駒ヶ根高原リゾートリンクスの口コミ

2018.08.30

乳児を連れて入笠山へクジャクチョウ発見!

2018.08.28

駒ヶ岳SA(上り)レビュー!

2018.08.28

長野県駒ヶ根高原の子連れで行きたいスポットベスト5

2018.08.25

 

↓↓  他の方のブログも参考になります ↓↓ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2歳の娘、0歳の息子の母。愛知県三河地方から東海エリアを中心にお出かけ情報を発信して行きます。初キャンプは2017年から。キャンプ、登山、釣り、子育てについてブログ更新して行きます。