【サビキ釣り】伝えたい、ことがある。(言い忘れたことがある)

スポンサーリンク

本日本気のサビキ釣りにいった結果、大事な物を持っていくのを忘れまして。

「みなさまに大事なものを伝えるのを忘れていた!」と申し訳ない気持ちになりつつも、連チャンするアタリに今までたっぷり楽しませて頂いたわけで。

ホクホクした気持ちのまま気持ちよくお伝えさせてもらおうかと思います。

【サビキ釣り】夏のハイシーズンの勝者となろう。【明らかな差が生まれる極意】

2018.05.24

 

トリック仕掛けがやはり絶好調!

トリック仕掛けとは針にカエシがついていないという魚釣りにとっては、マイナス点な要素を抱えつつも、圧倒的爆釣を誇る無敵仕掛け。

カエシがない代わりにオキアミを直につけることができます。

トリックサビキ

 

そりゃ、数本の針全てに餌が付いているわけですから釣れるに決まっています。

しかも、釣れる魚は様々!堤防の覇者である黒鯛はもちろん、餌取り名人と呼ばれるメジナ。これらだって垂らして待っているだけで、ドカーン!と当たります。

今日だって・・・・・・。にしし。

確実に周りにいた方よりも数も多く釣ることができるので、サビキ釣りをするなら、圧倒的にオススメです。

ってなわけで、圧倒的な釣果を誇る、サビキの中のエースのトリックサビキに必須のアイテムが

スピード餌つけ

こちらです。

こちらは、餌を貼りにつけるのにとっても便利なやつなんですが、これだけでは釣りは成り立ちますが快適とは言い難い・・・。

擦り付ける角度?

針を擦り付けてエビを刺すという動作を行うにあたり、ラインテンションが多少かからないといけません。

そこで、

堤防などに直置き

となると、竿と受け皿に角度がつき、全ての針に餌をつけることができません。

写真を撮るのを忘れてしまいました。また追記します。

なので、全ての針に餌がついていないともちろん、釣果は半減となります。しっかり、全ての針に餌をつけることが大事です。

となりますと、角度をつけて餌をつけるために台座が必要になります。

今回、みなさんに伝え忘れたのがこの台座!これを忘れると、釣りがしにくく、ズボンが汚れ、腰が痛くなりますゆえ、是非、ご用意ください。

第一精工 三脚W3号

三脚があるとすんげー便利です!

こちらの商品はスピード餌つけとリンクしているため、竿を置きつつも餌置きをセットできるという優れもの。

さらには、自身の安定性を増し、使い勝手もよくするバケツを自身の足元に設置することができます。

手を洗いつつ、餌をつけつつ、魚を釣る

という一連の流れがスムーズに行えるためノーストレス!更に、その洗礼された動作によって回遊している魚を大量ゲットができます。

もう、ほんと。

サビキするならこれらを用意しておけば坊主は絶対ないし、いい思いできるから!

トリックサビキ

第一精工スピード餌つけ

第一精工三脚

この三種の神器は是非用意していただきたい!これ買わない手は無い!嘘では無い!

驚くべき効果を発揮します。

ただ、中毒性がございます。

用法用量をお守りください。

この!夏のハイシーズン!楽しく釣りをしようじゃないか!

まとめ

三種の神器を用意すれば釣果が望めるし、快適だし、完璧!せっかくの貴重な釣り時間。釣れない、不快と、嫌な思いをするよりも、もう少しだけ投資をして釣果をあげて気分良く釣りをしようじゃりませんか!このハイシーズンは特に夢中に過ごせますよ!

↓↓  他の方のブログも参考になります ↓↓ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2歳の娘、0歳の息子の母。愛知県三河地方から東海エリアを中心にお出かけ情報を発信して行きます。初キャンプは2017年から。キャンプ、登山、釣り、子育てについてブログ更新して行きます。