【乳幼児連れ:旅行】ゴールデンウィーク。中部国際空港の駐車場代を100円/日で利用する方法【究極の裏技】

スポンサーリンク

乳児・幼児がいる方はとくに必見です

中部国際空港を利用する場合、送迎車に依頼するか、専用道路でいくため電車で向かうか、高速道路を利用するしか方法はありません。幼児、乳児を連れたご家族の方はとくに荷物が多く、自家用車を利用される方が一般的でしょう。

家族での旅行は大変…

その大きな荷物を抱え、さらに、飛行機の時間が早ければ逆算した早い出発。名古屋近郊に住んでいる方であっても、離陸の1時間半前には駐車場には着かないと…。…ってことは何時に家を出たらいいんだと大変さがより増しますよね。

ただでさえ、自分のペースで家事がこなせないのに、いつもと違う早い時間の行動はストレスを感じるはずです。

中部国際空港を利用する場合の駐車場をお得に!そして、家族の負担も少ない!この方法が良いですよ。

<枠組>

  • 乳幼児連れは荷物が多い
  • 子供のペースがあり、早めに行動しないと間に合わない
  • 子供のペースをかき乱すため、子供、親の機嫌が悪くなる
  • 近郊に住んでいても出発の1時間半程度 早く駐車場につきたい
  • 少しでも安く利用したい
  • 身体も楽に飛行機に臨みたい

前泊すれば、身体は楽

ズバリ、前泊して前乗りしてしまえば、とっても身体が楽です。

仕事が終わってから準備していた荷物を抱え、夜ご飯を近場で食べるなり、食べてから出発するなり、空港近くのホテルに前泊する方法が、家族みんなの体力が温存され飛行機に乗ることができます。

「そりゃ、そうかもしれないけど、旅行にお金使うのにさらに宿泊費かかるのはちょっと・・・」って思われると思います。

けど、ここを利用することで場合によっては、金銭面の負担はほとんどないように旅行ができるようになります。

東横INN中部国際空港本館に宿泊しよう

東横INN中部国際空港本館に前泊することで、金銭的・体力的にな負担が軽くなります。

出発数時間も前に自宅を出ることを思えば、当然ですよね。

数日間駐車場を利用する場合は、この方法が最も旅行が楽しく過ごせるかと思います。

駐車場代とホテル利用料金の比較

中部国際空港の駐車場代:1500円/日

中部国際空港、近郊の民間駐車場代:約1000/日

ホテルの利用料金は時期によって変動がありますが

・シングル:5000円/日前後

・ツイン、ファミリーツイン:8000円前後

が相場のようです。

中部国際空港を利用される場合、何泊するかにもよってくるとは思いますが、一般的な国内旅行は2泊程度、家族みんなで飛行機を利用した旅行となると2泊と言わず、もっと宿泊することが多いと思います。

企業によって日数違いはありますが

  • GWは7日
  • お盆休みは4日
  • 年末年始は6日

程度です。長期休暇の平均は5.5日程度です。

長期連休中の駐車場代・宿泊費を比較すると驚愕の結果に

飛行機に乗る当日から帰宅までの5日間の駐車場利用料金

通常(中部国際空港)であれば7,500円。

近郊の駐車場利用であれば、5,000円。

ここで重要なのが、東横インを利用される方は駐車場代は無料で利用できます。

重要なポイントですので、もう一度言いますが、東横インで泊まれば駐車場代は無料です。

宿泊した場合(駐車場代無料)と、早く家を出て(体力的疲労、ストレスあり)駐車場を利用した場合でも差は最大で東横INN中部国際空港本館500円です。(セントレアの駐車場利用とファミリーで東横イン宿泊を比較した場合)

前泊した宿泊費と早朝に出発して駐車場を利用した差額が500円ですよ?

500円で5日間の長期連休中の駐車場を利用できる!なんてとっても魅力的ですよね。ということは、最大100円/日で駐車場代を利用できます。

前泊と駐車場の比較は利用される人数、季節によるホテル代の利用料金の変更など様々な要素が絡んでくるかと思いますが状況によっては駐車場代100円/日で利用できるようになるわけです。

東横インで無料駐車するための重要なポイント

東横インを利用するかたは駐車場代は無料です。

無料なんですが、ひとつだけ忘れてはいけないポイントがあります。それは、東横インの利用をWEBで予約することです。

なにかの回し者のようですが、違います。理由は分かりませんが、ホームページにも記載があり、電話で問い合わせたところ「WEBで申し込みで駐車場代が無料なんです。」とのことでした。

みなさん、忘れずにWEBで予約してください。

東横イン:https://www.toyoko-inn.com/index.php/sp/search/detail/00148.html

空港の駐車場高い問題は完璧に解決

100円/日での駐車場料金であれば、金銭的な負担はほぼないといっても過言ではないでしょう。休み中であれば、空港すぐ近くに大型ショッピングモールであるイオン常滑店や、明太子パークといった家族連れには特にオススメできるショップもあります。

注意しないといけないのは

イオン常滑店→高速道路(避けては通れません)→東横イン+空港

という位置関係にあります。

先にホテルに入り、あとでイオンに行こうとなると、高速道路料金が二度かかる事になってしまいます。先にショッピングなど楽しんだあとホテルに入るようにしましょう。

東横インに宿泊することで更にお得

地味ながら、とってもありがたいサービス。

東横インは朝食付きです。

旅行にいく前は食材を腐らさないよう、冷蔵庫の中を空っぽにしていきたいですよね。そんな朝ごはんは質素になりがちだったり、コンビニのお弁当にしちゃったりと味気ないことが多いと思います。

また、旅行前のゴミ問題もあります。ゴミがでた状態で外出するとせっかく楽しく帰ってきた旅行のあとの「家の臭い」気になりますよね。旅行前にゴミを増やす事なく出発できるのも、地味ながら大きなポイントになるかと思います。

100円/日での駐車場代利用できるのであれば、様々な面でメリットが大きくなってくるのではないでしょうか。

まとめ

時期によってホテル利用料金の変更、利用人数によってホテル料金は変わってきます。

そといこでは、前日の家族の仕事の状況を考えて、体力的・精神的な負担を考慮して金銭面を比較し、前泊するようにしています。

身体も楽ですし、精神的にも落ち着いて楽しい気持ちで過ごせるため前泊することをオススメします。

↓↓  他の方のブログも参考になります ↓↓ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2歳の娘、0歳の息子の母。愛知県三河地方から東海エリアを中心にお出かけ情報を発信して行きます。初キャンプは2017年から。キャンプ、登山、釣り、子育てについてブログ更新して行きます。