3世帯キャンプ、スターフォレストみその①

スポンサーリンク

WikiImages / Pixabay

そといこまい!外へ行きましょうの方言です。

先日、キャンプのため、スターフォレストみそのへ行ってきました。

キャンプといってもバンガロー泊です、なぜなら、両家の親も一緒だからです。

孫の行事のたびに何かと集まる我が家ですが、夏は皆でキャンプしよう!ということになり(というか皆孫をだしに飲みたいだけ)色々キャンプ場を探した結果、空いているのがここだったので、ここにしました。(本当は茶臼山がよかったが空いていなかった)

以前ペットも行けるキャンプ場にて記事にしましたが、空いておらず、ワンちゃんにはお留守番をしてもらい、ペット不可のところになりました。(記事はこちら

スターフォレストみその について

スターフォレストみその

HP:http://www.town.toei.aichi.jp/koukyou/?p=1548

住所:愛知県北設楽郡東栄町大字御園字野地91-1

東名高速豊川I.Cより車で2時間

宿泊施設:和室(6名)3部屋  洋室(8名)1部屋 ・大人¥3,150 小人¥2,100{風呂・トイレ共同}

バンガロー(6名)10棟 ・¥1,2600{風呂共同、和式トイレ付、流し台、寝具あり}

チェックイン:15時~17時  チェックアウト:9時~12時

愛知県内でも、星が綺麗な場所として有名です。施設にはプラネタリウム、望遠鏡もあります。

キャンプ当日の流れ、施設の詳細

チェックインは15時からなので、それまでに準備と買い物を済ませ、15時到着を目指します。

前回行ったうるぎ星の森と方面は同じなので、国道151号を走って行きます。

着いてすぐに駐車場です。とりあえずここに車を置いて、チェックインをします。

車は横付けできませんが、荷物の搬入の際は乗り入れ可能です。

この建物の中に、受付、食堂、トイレ、お風呂、プラネタリウム、宿泊者の部屋などがあります。

コインシャワーはないので、この施設でお風呂に入ります。施設利用者は無料で入れます。受付に言えばドライヤーも貸してくれました。

料金は後払いのようです。バンガローの部屋の鍵と、シーツを受け取ります。(布団はバンガローにあり)

バンガローです、10棟あります。

バーベキュー場です。ここは7時までの利用となります。

バンガローの近くに池があります。鯉やフナが泳いでいます。1歳のお嬢ちゃんは興味深々!落ちないでね~!

バンガローの中です。綺麗です。扇風機、蚊取りマット、ちゃぶ台があります。和式のトイレが付いています。

はしごを登るとロフトがあります。大人二人くらい寝れます。

シンクもよく清掃されていました。電気コンロ?もあります。

ゴミは受付のある施設で捨てれます。しかし、生ごみは持ち帰りです。

バンガローを予約した時は、最後の1棟だったのですが、当日は半分くらい空いていました。おそらく、星を目的にしていたためでしょう。この日は曇りでした。

¥320で、望遠鏡を覗くこともできたのですが、あいにくの天気だったのでやめました。

先日買った、NEWタープです!

やっぱり可愛いカラーです!

旦那さんと、御舅さんが設営してくれました。

広さは、大人6人なんとか入るくらいですね。

フックが着いているので、蚊取り線香やランタンがかけれます。便利!

遠くからでも色が映えますね!

ただ、前回スノーピークのタープをレンタルしたのでわかるのですが、やっぱりスノーピークの方が断然モノがいいです!タープを張った時に真ん中のラインがピシッとなります。またポールがずれにくいです。でも値段がドッペルギャンガーの5~6倍するんですよね。比べるとスノーピークには劣りますが、ちゃんと影になるし、広さもそこそこあって、コスパがいいので我が家はこれで充分です。

私の両親は仕事があったので、夕方5時くらいに到着し、合流しました。交代でお風呂に入り、ご飯の準備をして宴会が始まります!

皆でやいのやいのと楽しんで夜は更けます。

続きは次の記事で!

↓↓  他の方のブログも参考になります ↓↓ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2歳の娘、0歳の息子の母。愛知県三河地方から東海エリアを中心にお出かけ情報を発信して行きます。初キャンプは2017年から。キャンプ、登山、釣り、子育てについてブログ更新して行きます。