竜洋オートキャンプ場、我が家の初キャンプ

スポンサーリンク

そといこまい!外へ行きましょうの方言です。

キャンプ前日の18日は雨が降ったので心配してましたが、、

晴れです!やったぁ!
事前準備、荷物は全部前日に準備をしておきました。(キャンプの準備についての記事はこちら

しかし、野菜類は当日の朝に下処理しました。

これが失敗。

お嬢ちゃんが朝からずっとかまって欲しくてグズグズ。

この後車に乗ることを思うと、遊んであげたい。でも旦那さんは朝まで仕事だし。てことでとりあえずの準備してから、子供と公園に行って、旦那さんが帰ってくるのを待ちました。

後から思えば、13時からチェックインできるし、ゴミも捨てれるところだったので、食材は現地で準備でもよかったと思いました。

今回行ったキャンプ場は、竜洋オートキャンプ場というところです。

平日なので、ガラガラでした。

でも人気のキャンプ場らしく、ネットで空き状況を見ると、土曜日はほとんど空きがありません。

電話も混み合ってなかなか連絡取れず、インターネット予約しました。

着いて思いましたが、とっても良いところです!人気なのもうなづけます。

お値段は、大人2人の入場料と、サイト使用料、清掃協力費に、平日割引で¥3000でした!他のキャンプ場に比べても安い方じゃないでしょうか?

海が近いので、強風を懸念していましたが、この日は4Mの予報で、余裕でした。

竜洋海洋公園オートキャンプ場について

竜洋海洋公園オートキャンプ場

住所:静岡県磐田市駒場6866-10

HP:http://www.ryu-yo.co.jp/AUTO/

利用時間:オートキャンプ場・チェックイン13時~ チェックアウト11時  コテージチェックイン14時~ チェックアウト11時  日帰りチェックイン11:15~16:45

宿泊利用料金:フリーサイト・¥3,080 AC電源付区画サイト・¥5,140 AC電源付キャンピングカーサイト・¥6,480 トレーラーハウス・¥12,960 コテージ・¥15,120

日帰り利用料金:フリーサイト・¥1,080 AC電源付区画及びキャンピングカーサイト・¥1,620

入場料:高校生以上¥360 小・中学生¥250

清掃協力費:¥100

(お盆と夏休み、及び宿前日を除く平日のサイト使用料は30%相当の割引あり。デイキャンプは割引なし)

駐車場代無料。1サイトに付き車1台まで、2台目以降は場外の駐車場へ

施設設備:ウォシュレット付きトイレ、炊事場(温水あり)、コインシャワー、コインランドリー、レンタルの充実、徒歩1分のところに温泉あり

禁止事項:花火、発電機、直火、音楽、ペット連れ

上記のとおり、とっても設備が充実していたので、キャンプ初めての我が家にはちょうどいいかな?って思い、選びました。

キャンプ場へ出発

ナビ設定:しおさい竜洋

これでナビで出てきたので向かいます。東名浜松I.Cからおよそ20分のところにあります。

我が家は国道1号線で愛知県から向かいました。途中で道の駅「潮見坂」へ立ち寄り、お昼ご飯にしました。

キャンプ場へ到着

園内のマップです。

利用案内です。

フリーサイトはこんな感じの広~い芝生です。子供が小さいと芝生ってありがたいですね。木があるので、場所によっては木陰ができます。

しかも、すぐ近くに車が停めれるんです!(通路横のコンクリート部分が駐車場)

区画サイトはこんな感じ。車が敷地内に停めれます。

水道が付いてるのは便利だと思います。特に混雑する時はありがたいですね。

コテージはこんな感じ。外観しか分かりませんが、屋根があるところでバーベキューができます。

炊事場です。ゴミを捨てるところ、調理台、水道があります。(温水出ます)

清掃協力費で1グループ¥100かかりますが、ゴミが捨てれるってとっても便利です。(ごみ袋はもらえます)

コインランドリーは管理棟にあります。連泊する人はありがたいかも。

シャワーは6分¥100 4時~23時まで

砂場とちょっとした遊具があります。

設営開始

平日のため、ホントに空いていて、フリーサイトは私たち家族合わせて2組だけ、コテージは4か所借りられていました。区画サイトは誰もいなかったです。貸切に近いかたちで、「平日休みサイコーだぜ!」って思いました。

さあ!セッティング開始です!まずは蚊取り線香を設置します。

普通のやつじゃなくて、バラの香りにしました。ちょっといい香りです。

BBQコンロも新調しました!

とりあえず、この日のためにカインズで¥1980です。(今までBBQする時は人様にお借りしていました)

調理開始

バーナーで簡単に炭に火を付けます。そして肉!肉!肉!

美味しそうです!キッチンばさみがあると便利です。

道の駅「潮見坂」で購入したえごまの葉です。見た目は大き目の大葉って感じです。これに肉をまいて食べます。味の感想は、くせが強い感じです。好みはあると思いますが、私は苦手でした。

エビちゃんも焼きます。普通に美味しかったです。

「しおさい竜洋」で購入したお肉です。

エビとブロッコリー、マッシュルームのアヒージョです。自宅でアヒージョの味付けオイルを作っておき、現地で食材と合わせて火にかけます。

周りに少しの街灯がありますが、やっぱり暗いです。サイト使用ならランタンは必須ですね。

消灯

ここは夜10時には消灯になります。子連れの方にはありがたいです。トイレにおむつ交換台があったり、炊事棟に踏み台があったりと、とっても子連れにやさしいキャンプ場でした。

1歳のお嬢ちゃんを9時まえに寝かしつけ、10時までに片付けを済ませ、就寝しました。

しかし、

事件発生!!

夜中に吐き気と下痢嘔吐!何かしら当たったようです。

また、夜は車内(ハイエース)で寝たのですが、タオルケットしか持っておらず、夜中はすごく寒かったです。掛布団を持っていけばよかった。そのせいもあったかもしれません。

日が昇って6時くらいから暖かくなりました。

夜中ろくに眠れず、朝からグロッキーな私。幸い、旦那は元気、お嬢ちゃんは硬いからと肉を食べさせていなかったため、元気でした。本当はご飯を炊いたり、味噌汁を飲もうと思っていたんですが、強制的に絶食です。旦那さんがお嬢ちゃんにうどんを食べさせ、片付けをしてくれていました。

ただ、悪いものを上から下か出たおかげか、だんだん調子も良くなり、昼前には復活しました!にしても、トイレの近くにしといてよかったです。これからの季節、特に食中毒には注意しないといけないなって、実感しました。

周辺施設

キャンプ場から出てすぐ近くに「しおさい竜洋」という、温泉・売店・レストラン・バーベキューテラス のある施設があります。

HP:http://www.ryu-yo.co.jp/SIOSAI/furo/furo1.html

入浴料なんと大人¥360!小学生¥150です。しかも温泉らしいです。中は綺麗なお風呂でした。

こんな目の前が海のところでバーベキューしたら、とんでもなくおいしいでしょうね~

飲み物と、お肉なんかも売っていました。

キャベツ¥70~売っていましたよ

この施設の他にも、釣りができたり、大きな公園が隣にありました。

まとめ

竜洋オートキャンプ場は、設備が整っており、とても良いところでした。浜松I.Cから20分の距離ですが、ゆったりとした非日常を楽しめます。大人だけのキャンプには禁止事項も多くて物足りないかもしれませんが、子連れにはとてもありがいです。せっかくここに来たなら、しおさい竜洋で温泉に浸かりましょう!

そしてお肉はしっかり焼きましょう。

おつかれ山でした!

↓↓  他の方のブログも参考になります ↓↓ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2歳の娘、0歳の息子の母。愛知県三河地方から東海エリアを中心にお出かけ情報を発信して行きます。初キャンプは2017年から。キャンプ、登山、釣り、子育てについてブログ更新して行きます。