子供と飛行機に乗る セントレアでの設備について

スポンサーリンク

meineresterampe / Pixabay

初投稿 2017.6.9

そといこまい!外へ行きましょうの方言です。

 

子供がいたって旅行には行きたいですよね!

それでも大人だけとは違って色々と準備やら心構えやらが入ります!それなりの覚悟をもって出かけるのです!我が家の最寄り空港はセントレアのため、セントレアの施設について調べてみました。その備忘録として、、、

 

○キッズスペース

こども広場:国際線、国内線ともに保安検査終了後の搭乗待合室内に設置あり。利用する場合は保護者同伴、3~6歳までの子供対象。

 

○ベビーカー貸出

2か月~4歳児までのタイプと、1か月~3歳児までのタイプがある。(3階出発ロビー、アクセスプラザ案内所)

航空機利用の方は航空会社チェックインカウンターでも貸し出しあり。詳しくは航空会社にて確認。

 

○トイレ

一般トイレ内(男女とも)には、入口に近いブースに幼児用便座とベビーシートを設置してある。一部のトイレにはお「おむつ交換台」が設置されている。

 

○お湯提供サービス(我が家ではもう必要ないが、、、)

ミルクのお湯を希望の方には、案内所にて提供している。国際制限エリア内ではスターバックス及びDELI&CAFEにて提供している。

 

○授乳室(これも我が家では必要ないが、おむつ換えスペースもあるので使うかも?)

一部のお手洗いを除き、ほぼすべてのお手洗いに併設してある。個室タイプで、おむつ交換台、授乳用いす、洗面台を装備。

 

と、ほぼほぼ申し分ない設備が整っていますね!

詳しい情報が知りたい方はHPを参照してください。

HP:http://www.centrair.jp/

 

できれば機内ではあんまり泣いてほしくないので、(泣き声を不快に思う乗客もいるため)いかに空港で遊ばせたり、歩かせたりして疲れさせるかがポイントだと思っています!有難いことに、我が家のお嬢ちゃんは遊び疲れるとぐっすり寝てくれるので。

 

ちなみに、私は生後7か月の時に娘をつれて飛行機に乗ったことがありますが、個人的には、母乳だったら授乳室ではなくて飛行機内で授乳してしまったほうが赤ちゃんがすんなり寝てくれて楽でした。あと、CAさん達が割と子供に慣れているため、あやしたり、抱っこを手伝ってくれてとても助かりました。

 

今度は、機内の子連れの対応についてもまた調べてみたいと思います。

 

 

おつかれ山でした!

 

 

 

↓↓  他の方のブログも参考になります ↓↓ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2歳の娘、0歳の息子の母。愛知県三河地方から東海エリアを中心にお出かけ情報を発信して行きます。初キャンプは2017年から。キャンプ、登山、釣り、子育てについてブログ更新して行きます。