エブリワゴン、ラゲッジマットをDIYしてみた!

スポンサーリンク

そといこまい!外へ行きましょうの方言です。

海のスポーツって夏がシーズンですよね!我が家は海大好きなので、妊娠するまでは冬でも海入ってました。でもお嬢ちゃんがいるとね、あの寒さの中、強風の中は連れていけません。そしてだんだんと行かなくなり、私たち夫婦の海熱もだんだんと冷めていき、なかなか行かなくなりました。

が、しかし!!

暖かくなった今こそシーズンイン!!!(巷ではまだ海開きしてませんよ)

週一を目標に海に行っています。

 

海に行く人は分かると思いますが、、、、

海に行くと車内が砂砂になる!!

そんなことは分かり切っているので、車を購入した時にラゲッジマットを用意しとけばよかったのですが、なかなか面倒くさがりな私なので、約1年間放置してました。

先日、海に行ったとき、同じような軽自動車の車内をちらっと見たとき、「なるほど!これは使える!」と思うものを発見し、私もやってみることにしました!!

 

準備するもの

  • アルミレジャーシート(カインズのLLサイズ)
  • マジックテープ(適量)
  • ハサミ

 

 

 

 

 

 

 

 

DIY方法

  • セカンドシートを前に倒し、フラットな状態にさせる
  • エブリワゴンの標準にあるラゲッジマット(布)を剥がす
  • セカンドシート下のネジのところも外す
  • 布の通りにアルミシートを切る(簡単に切れます)
  • 布の通りに穴など開ける
  • セカンドシートの背面のサイズも合わせて切る
  • 元々ある布を元の通りに戻す
  • 切ったアルミシートの裏側に、適当な個所にマジックテープを貼り付ける
  • 布の上にアルミシートを張り付ける
  • セカンドシート下のネジを留める

 

完成!!

DIYなんてほとんどしたことがない私でもできました!作業時間は1時間程度です。

ラゲッジマットはネットなどで見ても安くて3千円です。

我が家は、アルミシートが1100円、マジックテープが600円

しめて1700円でできました!!

次にやってみてよかった点と悪かった点をどうぞ

良かった点

  • 買うより低コスト
  • アルミシートはクッション性があるため、セカンドシートをフラットにした際には段差を感じにくくなる
  • 寝心地が断然良くなる
  • 砂、泥、食べこぼしなど、汚れを気にしなくて良くなる

 

悪かった点

  • 買うよりも時間と手間がかかる
  • 作る人によって出来具合の差が生まれる
  • マジックテープがアルミシートとの接着が悪い(これは強力な接着剤を使用し、改良する予定)
  • アルミシートのため、太陽の光が反射すると眩しい

 

いかがでしたか?

1年もの間ラゲッジマットなしで過ごしてきましたが、こんなに簡単に作れるなら、1年前に作っておけば良かったと後悔しております!!これで砂を気にすることなく、海や山にお出かけできそうです。

↓↓  他の方のブログも参考になります ↓↓ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2歳の娘、0歳の息子の母。愛知県三河地方から東海エリアを中心にお出かけ情報を発信して行きます。初キャンプは2017年から。キャンプ、登山、釣り、子育てについてブログ更新して行きます。