スポンサーリンク

こんにちは。よっさなです。

今回はKEENのアウトドアスニーカー、JASPER(ジャスパー)を家族で着用し、実際に街歩きやアウトドアでの使用感を徹底レビューします!

KEENとは

KEENとは、2003年に2人のアメリカ人によって誕生したサンダルブランドです。

現在はサンダルだけでなく、スニーカーやアウトドアシューズ、アパレルなども手掛けるブランドです。また、ホームページを覗くと、地球環境保護や非営利団体への応援につながる活動もしているようです。

KEENの靴を買うことで地球環境保護や人種差別をなくす活動を応援できるんです。

そといこ
世界レベルの企業となると、商品販売=利益 だけでなく、社会貢献まで視野に入れているんですね〜

KEENのJASPER(ジャスパー)とは

公式HPによると、クライミングシューズのデザインとコンフォートシューズをハイブリッドしたアウトドアスニーカーと記されています。

クライミングシューズ:ロッククライミング用に設計された特殊なタイプの靴

コンフォートシューズ:足の健康を考慮して作られた履き心地の良い靴のこと。

ということは、ジャスパーは、壁を登れるようなフィット感や安定感があり、尚且つ履き心地や足の健康を重視して作られたスニーカーなんですね!

ちなみに、ジャスパーの使用感はきつめなので、0.5㎝大きめをおすすめしています。(KEENのサンダルを持っているなら、同じサイズでO.K!)

created by Rinker
¥12,980 (2022/05/23 23:26:55時点 楽天市場調べ-詳細)
17f871ad.5b7d4fe5.17f871ae.4a2d4548

JASPERの家族でのレビュー

ではでは、早速家族での履き心地をレビューしていきます!我が家は旦那・ハンと、嫁の私、5歳の娘、3歳の息子がいます。

夫婦での使用感

まず、ジャスパーは造りがしっかりしている。紐がつま先からあるので、ホールド感もあります。足底もかかとも硬めです。しかし、扁平足な私でもキツく感じないくらい、横幅もゆったりしています。グリップ力があるので、岩場や川縁でも安心感があります。

爪先立ちをしても、靴底が足に付いてくるようなフィット感です。アッパー(足の甲部分)が天然皮革なので丈夫で、撥水性もありそうです。そしてオシャレ。

インソールの厚みがあり、クッション性も良いです。これは長時間歩いても疲れ知らずですね。テーマパークで長時間歩きそうな時にも良いですね。

そしてインスールのデザインがポップ。インソールまでデザインにこだわっている感じがありますね。

靴紐がもう一つ付いているので、色に飽きたら紐を変えてカスタマイズを楽しめちゃいます。カラーは5種類くらいあります。メンズの方はジャスパーの中でも3タイプ形があり、そのためカラーもウィメンズより豊富です。

ファミリーで行くハイキングや、渓流の散策などには申し分ないです。トレッキングシューズよりはゴツくないので、本格登山には向いていないでしょう。

ジャスパーは普段使いになるか?

正直、届いた時は、「スニーカーと比べるとごつい!」「ちょっと重い」という感じでした。

普段使用しているスニーカーと比較した写真です。足が入るところがジャスパーはキュッとしています。そのため、脱ぎ履きは楽ではありません。足だけでトントン、と履くのは難しく、手を添えなければ履けません。ちょこちょこ脱いだりする場面では手間に感じます。ただ、本来の使用法ではないですが、紐を穴一つ外すとだいぶ脱ぎ履きが楽になります。

大きさを比べると、それほど大きくはないです。ジャスパーはアウトドアシューズといえど、スニーカーとかわりないくらいのサイズ感で履けます。

実際に街をぶらぶら歩いて分かったのですが、インソールのクッションがめちゃくちゃ良い!歩いているうちに土踏まずにクッションが当たって気持ちが良いです。これがコンフォートシューズの魅力か!と。

クライミングシューズをモチーフにした紐が優しく足を包み込んでくれているので、紐を穴一つ分外していてもカポカポしません。

初めて履いた時は、アウトドア一択か?と思いましたが、実際に歩いて見ると、めちゃくちゃ履き心地が良い靴なので、普段にもついつい使用したくなる感じでした。

 

ジャスパーを手に入れたからこそ、ハイキングに行きたいなと思うようになりました。ファミリーであれば、アスレチックにも向いていますね。大人も童心を思い出して思いっきり遊べます。

子供の使用感

ちなみに、我が家の子供たち、靴の履き心地にとってもうるさいんですよ。靴がサイズアウトしたから買いに行っても、履き心地が気に入らなくて買えなかったってことが何度もあります。何回かお店に行って履いてを繰り返してようやくお気に入りの靴を見つけます。

そんな、靴にはうるさい我が子たちですが、このジャスパーは、履いてすぐに気に入りました。(しかも大きめサイズを選んだのに)子供の柔らかくて敏感な足にも柔軟に対応しているのですね。

サイズは、一番小さいもので15㎝からあります。2〜3歳くらいから履けます。カラーは4種類で、子供に好きなものを選んでもらいました。

子供が嫌がらずに履けるのは、アッパーのゆったり感とホールド感が程よく合っていたのでしょう。ぴょんぴょん飛び跳ねたり走っていました。

大人のジャスパーとは違って、紐が足首までなく、代わりにマジックテープがあるので脱ぐ履きも楽そうです。(子供のデザインで大人のも欲しい・・)キッズはアウトドアに限らず、普段使いで問題ないです。

きょうだいで色違いのお揃いっていうのも可愛いです。

カラーもポップで可愛いし、中性的なデザインなので、娘の靴も弟にお下がりできそうです。そして子供の靴にスウェードを使用しているなんて、良いとこの坊ちゃんやお嬢ちゃんみたいだ!!

実際に低山登山で子どもとジャスパーを履いてみた

せっかくのアウトドアシューズなんで、アウトドア欲が沸きました。子どもでも登れるような低山へ出発!

こんな感じの景色を眺めることができる低山です。絶景!それでも子どもと立ち止まりながらも30分で到着できました。

こんな砂利や落ち葉がある道は全然余裕です。

こんな岩場だって、しっかり足の裏のグリップが滑らずに支えてくれます。つま先、かかとがしっかりしています。足が滑って足首がグキッと曲がることも少ないです(ゼロにはなりません)

5歳の娘はずんずん進み、大人と相違ないくらいです。それくらい、山道でも気軽に歩けるということですね。

子供の経験のために自然に連れて行ったり、アウトドアで遊ぶことは必要なことだと思います。それでも足場の悪いところだと、転倒転落、木の枝や鋭利なものを踏んだりしないかと心配はつきものです。ジャスパーであれば、強いグリップ力と安定感のあるアッパー、しっかりした爪先とかかとがあります。しかも普段使いでも大丈夫。

成長の早い子供に用途に合わせた靴を何足も準備するのは大変ですが、ジャスパーがあれば、これ一足で可愛い子供に色々な経験をさせてあげることができる!

ジャスパーのキッズは1足7700円するので高価な感じがしますが、アウトドア用と普段使い用と2足買うよりは、1足で済むと思えば、決してコスパ悪くないです。

まとめ

今回KEENのJASPERは、アウトドアにはもちろん、普段使いでも心地よく履いて過ごせる優種なシューズでした。またサイズもキッズからあるため、家族でお揃いで履くこともできます。

これから暖かくなる季節なので、ハイキングやキャンプ、アスレチックなど、外遊びが楽しい季節になりつつあります。ぜひ家族でジャスパーを手に入れて心地よいアウトドアライフを楽しんでみてはいかがでしょうか?

created by Rinker
¥12,980 (2022/05/23 21:30:02時点 楽天市場調べ-詳細)
17f871ad.5b7d4fe5.17f871ae.4a2d4548

 

↓↓  他の方のブログも参考になります ↓↓ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

5歳の娘、3歳の息子の母。愛知県三河地方から東海エリアを中心にお出かけ情報を発信して行きます。初キャンプは2017年から。キャンプ、登山、釣り、旅行、子育てについてブログ更新して行きます。