屋久島へ弾丸旅行!赤ちゃん連れで行きたいスポットベスト5

スポンサーリンク

屋久島へ一緒に行こう!

旅行好きな両親が誘ってくださいました。

3世帯でいく旅行のため、みんなの日程があった結果は、なんと一泊二日の超弾丸!

果たして、乳児・幼児を連れた、子連れで弾丸屋久島旅は行けるのか?早速、リサーチすることにしました。

赤ちゃん連れで行きたいスポットベスト5

屋久島といえば縄文杉でしょう!しかし、縄文杉を見るにはトレッキング10時間コースを歩く必要があります。はたして子供がいなくても辿り着けるか怪しいところです。赤ちゃん連れなんて不可能です。

しかし、調べてみると子連れで屋久島へ旅行される方は多いですし、レンタカーを借りれば島内を観光できます。そといこ的に赤ちゃん連れでも行けそうなところをリサーチしました。

赤ちゃん連れで行きたいスポットベスト5
  1. ヤクスギランド
  2. 西部林道
  3. 屋久島フルーツガーデン
  4. 千尋の滝
  5. 永田いなか浜 

ヤクスギランド

名前がテーマパークみたいですが、遊歩道のある、自然豊かな自然休養林で、様々なヤクスギを見ることができます。

コースも30分〜150分のコースがあります。30分のコースなら2歳の子供でも歩けそうです。ここは絶対行きたい場所です。

西部林道

西部林道は、約20キロにわたって人家のない道のりが続いており、人の手が加わってない森林があります。車で行ける唯一の世界遺産です。野生の猿や鹿に会うことができるかもしれません。車で行けるので、子連れでも安心です。

kaoriさん(@kao3318)がシェアした投稿

屋久島フルーツガーデン「パパイヤの里」

ここには、2000種近くの熱帯植物や南国の果実が生い茂っています。休憩所では、バナナやマンゴーなどのフルーツの試食や、お土産の販売もあります。

我が家の2歳の長女はフルーツ大好き!ここに来たらテンションあがるでしょう!両親の好きな蝶もいそうです。

@nikonikonikonikonikoniがシェアした投稿

千尋の滝

この滝は落差60メートルの滝です。

「千と千尋の神隠し」という有名なアニメ映画の主人公の名前の由来となった滝です。ちなみに、ちひろではなく、せんぴろと読むそうです。

駐車場から歩いて100メートルのところに滝を見ることができる展望台に行けるそうです。これなら、子連れでも容易に滝を見ることができますね!

Fumi Hirataさん(@fumihirata)がシェアした投稿

永田いなか浜

屋久島は豊かな森林が有名どこですが、海もとても綺麗です!ぜひ子供にも綺麗な海を見せたいです。

ここは日本一のウミガメ産卵地として有名な浜です。

アカウミガメは5月〜7月にかけて産卵し、7月後半から9月には子ガメが海に帰っていくそうです。産卵の時期か、子ガメの孵化したあとを見に行きたいものです。

Daiki-Tanaka㊙️さん(@d.t.727)がシェアした投稿

まとめ

調べると、屋久島には豊かな自然がいっぱい!たぶん1泊2日では、上記にあげた5つのスポット全部はまわれないかもしれませんが、ヤクスギランドだけは絶対に行きたいですね。屋久島にきたからには屋久杉を見ないと帰れません!

屋久島はとても雨が多い地域なので、それ相応の準備が必要ですね。

旅行だかこそ、晴れることを願っていますが、亜熱帯の地域なので急に天候が変わることが予測できます。子供の雨具もしっかり用意しておきます。

赤ちゃんと幼児連れなので、ゆるーく、自然を感じて楽しく屋久島を満喫したいと思います。

↓↓  他の方のブログも参考になります ↓↓ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2歳の娘、0歳の息子の母。愛知県三河地方から東海エリアを中心にお出かけ情報を発信して行きます。初キャンプは2017年から。キャンプ、登山、釣り、子育てについてブログ更新して行きます。