【蒲郡三谷漁港】漁港巡りへ!新規ポイントの開拓。

スポンサーリンク

そといことしてはどんな魚を狙うのも大好きなんですが、

あんまりにも簡単に釣れるハゼだけは別。

餌さえつけてハゼが釣れなかった事はない。

一度も。

なんか絶対に釣れるっていうのもありがたいんだけど、絶対が続くと魚釣りの普遍性がなくなって楽しさ半減している気もしちゃうわけです。

釣りをしたい!と思った時には、だいたいちょっと引く系のシーバスとか、チヌ。あるいは食べて欲しいさば、アジの回遊魚。それをねらった大物も狙う事もできるし。

後はボウズ逃れで根魚かな。

 

そといこのメインターゲットはこの辺りが多いかな。 ところで、自宅の周辺には有数のハゼポイントがありますが、新規開拓のつもりで三谷漁港に行ってきましたので、覚え書きとして記して見ます。



三谷漁港って意外と広いんだね。

蒲郡市にある漁港です。「三谷漁港」と検索すると場所はすぐに出てきますが!本当に、港。ここやっていいの?って雰囲気があります。

パチンコ屋周辺にはには人通りも少なくて車を横付けできそうな雰囲気。

できそうな雰囲気。大事な事なのでもう一度言いますが、できそうな雰囲気。決して、駐車できるとはいいがたい感じです。自己責任。迷惑にならない釣り場、駐車ポイントはこの辺りでしょうか。

おじさまがのべ竿でぼんやるハゼを釣っておりました。

堤防手前の隙間が駐車スペースにできそう

駐車禁止とはなっていませんでしたしお店の人にも迷惑にならなさそうな・・先約あり・・と。

そといこの狙っていたのは突堤!

やるからには少しでも潮回りが良さそう+船の行き来があるなら深いんやろう!ならば、でかいのおるやろう?!

 

ってこんなんで突堤に向かう。

灯台先端を目指してみるんだけど、

繋がってないんだよねぇ・・・!

 

ちなみに、高い方から進むと行き止まり。

一応、堤防先端ですが、高さもありますし、ちと怖い。海面まで10mはないでしょうが、5mはあります。

普通のタモでは抜き上げあげられない事必須。

 

地の利がないなら黙って、そといこおすすめの方へ。

堤防のぼる階段を上がるとこんな状態です。

階段を降りてそのまま真っ直ぐ

一人か、二人が過ごせるくらいのスペースがありますよ♩なんでも一番人気ポイントらしいので、ほかに準備している釣り人がいたらさっさと鎮座しちゃいましょう(大人のマナーでね♩)

※広さを図るために置いたのは7ftの竿

魚影濃ゆい

なかなか小魚様は取れませんな。ま、いっか。

これ全部多分、ボラ。

ところどころでボイルあり、多分シーバスだったんでしょう。

シマノの下ろしたてのポッパーは結びが甘かったのか殉職。その命5投げ。

基礎、ボトム

堤防周囲の基礎は5mほど入っています。

さらに、堤防から3m程度は石畳。

日中はゆえあたりはなかったものの、夜間なら根魚が釣れる気がする。気が。

ボトムをネチっこく行きますが小さなバイトのみで乗らず。

海藻少な。

5m以降のボトムは砂地でございました。

カレイなどおそらく狙えるかと思います。

テトラ周辺は釣りできるのじゃろか。

グーグルアース場ではテトラがめちゃくちゃ入っています。

可能であれば穴釣りなんだってできやしないかと目論んでいました。

ぱっと見行けそうな感じかもしれませんが、

ほぼ直角テトラ積みで人では果敢に攻めにくい・・・。命大事ですし。

3〜5mは高さあります。    うーん・・・・。



結果

ボウズ。あははっは!

 

せいご、ハゼなら簡単に釣れると思います。

ここなら安全に子連れでハゼ釣りが楽しめそうですね。ははは!

 

FGノットの訓練をせねば・・!

 

今日使った道具たち

↓↓  他の方のブログも参考になります ↓↓ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2歳の娘、0歳の息子の母。愛知県三河地方から東海エリアを中心にお出かけ情報を発信して行きます。初キャンプは2017年から。キャンプ、登山、釣り、子育てについてブログ更新して行きます。