スポンサーリンク

キャンプ、バーベキューをするのに必須なクーラーボックス。

食材を冷やすのに、飲み物を冷やしておくのに絶対に必要な存在ですよね。

クーラーボックス内で食材が行方不明になる問題

かき回れて、奥に沈んで行く食材たち。

キャンプ、バーベキューの最後に発掘される食材たち。

食材・道具を一挙に整理できるクーラーボックスが販売されましたので紹介します。

 

最新情報!

ドッペルギャンガーは独特なグッズを販売している会社で、そといこはファン。

そんなドッペルギャンガーより最新ギアが販売されました。それが、

 

冷蔵庫形状で食材が一目瞭然!

食材と道具が整理できるクーラーバックです

冷蔵庫形状クーラーはバベコロしかない!

ガバッと扉をあけれる形状で、冷蔵庫と全く同じ感覚で食材管理ができます。

サイドポケットも付属されており、バーベキューに必要なギアを収納することができるため、「あ!あれ忘れた」を予防できます。

収納力も十分!50リットルを保有しており、家族でのバーベキューにも十分耐えられます。

保冷力は?

ドッペルギャンガー
基本的にはバーベキューの買い出し道中、バーベキュー開催中の保冷を目的としています。一般的なハードクーラーと比べれば、保冷力は劣りますが、ソフトクーラーの中では断熱材の量は多いです。

 

サブクーラーとしての使い方が最も便利に利用できそうですね。

しっかりと保冷したい食材はハードクーラー。直ぐに使う予定の食材はバベコロ!という使い方が丁度よく使えそうです。

補足

積載に難あり?

冷蔵庫の形状かつソフトクーラーであるため、上積みは困難であることが推測されます。

大型な形状であり、十分な積載力のある車でないと他のギアが積めないかもしれませんね。

まとめ

保冷力の高いハードクーラーがあっても、家族の食材と飲み物と保冷剤で、すぐにクーラーボックスはいっぱいになりますよね!そこでバベコロがあれば、その日に買った食材を見やすく収納でき、使うときも探さずに楽に取り出せる!2台目クーラーとしては最適なバベコロです。キャンプシーズン直前の今、準備しておくのはいかがでしょうか?

↓↓  他の方のブログも参考になります ↓↓ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2歳の娘、0歳の息子の母。愛知県三河地方から東海エリアを中心にお出かけ情報を発信して行きます。初キャンプは2017年から。キャンプ、登山、釣り、子育てについてブログ更新して行きます。