スポンサーリンク

気持ちの良い季節になってきましたね。

梅雨に入る前の独特な生命の息吹感。梅雨に入る前のカラッとした気持ちの良い気候。

キャンプの魅力は自然と一体になれることだと思います。

そこで、芝生に包まれたキャンプ場に行きたくて、沢山の楽しみがある三河高原キャンプ村に行ってきましたのでレビューします。

便利な情報

住所:愛知県豊田市東大林町半ノ木2番地

電話番号:0565-90-3530

HP:http://www.mikawakougen.com

ナビ:三河高原キャンプ村

料金:大人1人¥600 小人1人(3歳〜小学生)¥400

サイト 料金 利用時間
オートキャンプ ¥4,000 13時〜翌11時
キャンプサイト ¥2,900 13時〜16時
日帰りキャンプ ¥2,000 13時〜翌11時
バンガロー ¥5,300(3帖)

¥8,500(6帖)

¥10,600(8帖)

¥26,300(12帖)

13時〜翌10時
そといこ
アーリーチェックイン料金に書いてないですけど、やってないですか?
三河高原キャンプ村
アーリーチェックインOKですよ♪
そといこ
長い時間過ごせた方が楽しめるしありがたい!
三河高原キャンプ村
すみませんが、施設利用料が2日分、人数分いただきます。
そといこ
日帰りキャンプ料金くらいかかると思った…。全然安い!

 

キャンプ場の詳細

あぁ、自然の音が聞こえる。

芝生の香り、草木の囁き、たまりません。

 

管理棟:管理棟の前に駐車場があり、受付をします。外観は古いですが、中はとてもきれいでした。小さいお食事どころがあるので、付いた日や翌日の昼食にも利用できます。なかに家族風呂がありました。家のお風呂の倍ぐらい広い感じです。利用時間30分で、大人1人¥500です。

薪も販売されていました。1束¥600です。

シャワー室 :少し古さを感じます。利用できますが、女性は少し抵抗がある方もいるかもしれません。

水道:簡単な、水が出る洗い場です。お湯は出ないので寒い時期は厳しいです。

トイレ:和式と洋式がありました。古さはありますが清掃はきちんとされています。温水便座は付いてないので、座るときに冷たいです。

Free-wifi:グリーンサイト限定ですがFree-wifiあります。

三河高原キャンプ場のマップ

グリーンサイト

1番人気のサイトで地面がほぼフラット。水はけもよく地形的に1番過ごしやすいでしょう。近くに炊事棟があり、シャワー室と過ごしやすい。1番人気な故に利用者が多い場所です。サイトから牧場を眺めることができます。我が家もこちらを利用しました。

 

Aサイト:丘になっているため、一家族がゆったりできそう。ただ、やや傾斜があるので過ごすのに調整が必要。木陰も多いのはポイント高いです。

 

三河高原キャンプ場利用の注意

処理チケットを購入しないとゴミを処理することができません。

処理チケットとは?

受付にお伝えしていただけると、チケットが購入できます。

大人料金:ゴミ処理料金50円/大人。

ゴミの分別8種類程度分けなければいけないのでややめんどくさい。

三河高原キャンプ場をお得に利用しよう

キャンプ場を利用するのに少しでも安いほうが有難いですよね。三河高原キャンプ場ではメール会員になるだけでサイトの利用料金が10%オフ!という太っ腹なサービスを行なっています。

是非、メール会員登録をしてサービスを受けましょう。

注意
事前登録が必要になります。予約する前に登録することをお勧めします

 

有難いサービス

手ぶらで日帰りバーベキューが楽しめます。

炭から食材から食器まで。全ての道具材料を準備されています。

全て準備されたバーベキューがなんと2200円/人。

また、バーベキュー内容は2200円で用意してくださりますが、予算に応じた対応もしてくださるようです。

釣りが最高!

三河高原キャンプ場施設内にある朝霧池はルアー・フライ専用の釣り場です。

大自然のなかで釣りが行えるとあって非常に人気な釣り場。

年に大会があり、さらには月例会が行われているほどの人気釣りポイントになります。

月例会は必ず大量に放流され常にフレッシュな個体がいるため容易に釣れることが魅力の1つと言えます。

大物トラウトもいるため、数釣りから大物狙いまで、子供から大人まで楽しめる釣り場になります。

1人1日2匹まで持って帰ることができるのも魅力

釣った魚をそのままバーベキューのメニューにもできます。

釣った魚をバーベキューで串焼きに…憧れますよね。

 

おすすめの遊び方

三河高原キャンプ場は広大な芝生があるのが最大の魅力。

広大な芝生は勾配があったりと地形の変化に富んでいます。そんな三河高原キャンプ場のオススメの遊び方を紹介します。

オススメの遊びグッズはこちら

ドッペルギャンガー ポータブルバトミントンネット

 

スーパーハイドロキャノン水鉄砲

今、水鉄砲の進化がすごいんです!5mとぶなんて当たり前になってきています。暑い日にみんなで水を掛け合ってわいわい騒ぐのは楽しいですよ。*上記の水鉄砲は、検索した中で一番の高級品でした。これは見かけていません。破壊力と価格がやばすぎます*

三河高原でも、子供たちが水鉄砲を持っていました。

他の方がたくさんいるなら配慮して楽しみましょうね。

じゃんぼんだま

 

でっかいシャボン玉。大きなシャボン玉で遊ぶのは夢があります。子供も大人も大喜び!一気にテンションが上がり盛り上げにはもってこい

スラックライン

固定できるところが二点あればどこでも楽しめます。距離を競ってみたり、楽しみ方は無限。遊びながら体感も鍛えられます。楽しく知らない間にトレーニングしているようで一挙両得!

アースカイト

今も昔も楽しさは変わりません。定番であるのには何か本能にうったえられるのでしょうか。高さを競ったり、一緒に走り回ったり。大人も童心にかえること間違いなしのアイテム。釣り竿にカイトをつけて天まで高く上げている方も見えました。発想がいいですね。

 

こんなグッズがあるとアウトドアがより便利に!

着る防虫

UVカットキャップ

パラソルタープ

 

↓↓  他の方のブログも参考になります ↓↓ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2歳の娘、0歳の息子の母。愛知県三河地方から東海エリアを中心にお出かけ情報を発信して行きます。初キャンプは2017年から。キャンプ、登山、釣り、子育てについてブログ更新して行きます。