外ご飯 気軽に楽しもう(外ご飯 第1回 カレー編)

スポンサーリンク

Frayxx / Pixabay 初投稿 2017,6,7

そといこまい!外へ行きましょうの方言です。

 

最近はすっかり山派ですが、元々は海派の旦那さん。

今日は海に行きたいとのことで、行ってきました。

 

せっかく海に来たので、ついでに外ご飯もしよう!てことになりました。
バーベキューって、炭から火を起こしたり、バーベキューセットを持って行ったりと、準備が大変!もちろんそれはそれでとっても楽しいんですが、今回はサクッと気軽に!をコンセプトに行いました。
外でカレーを食べよう!です。できれば毎回記事にして登山のように、シリーズ化できたらいいなと思います。

でもカレーを現地作るのは大変なので、前日に家で作りました。(レトルトだったら前日の準備もいりませんね!)

米だけ、外で炊くのです!

 

お米の炊き方

①あらかじめ、お米は家で洗っておきます。無洗米だったらその手間も省けるのでいいですね!でもそのために買うのがもったいなかったので普通のお米にしました。

②今回は、お米1合にしました。このクッカーには1合に対して水の量のメモリがあるので楽ちんです。

ちなみに、お米1合に対して水は200mlが基本です

我が家ではこのストーブを使用します。

③まずは強火で炊きます。

④ふつふつと沸騰して、湯気が出て、「チリチリチリ」という音がしてきたら弱火にします。(火をつけてから5分後)

⑤音が消えてきたら火を止めます。(火をつけてから10分後)その後は蒸らします。その間にカレーを温めます。

カレーが温まってきたら、、、

⑥ご飯が炊きあがりました!(火を消してから10分後)

あとは皿に盛るだけです!ご飯のおこげが良い感じです。

 

旦那さん曰く、ちょっと固めだったそうです。もう少し蒸らし時間を長くしてもいいかもしれませんね。

ちなみに、米1合を夫婦2人幼児1人で食べましたが、少し物足りなかったです。1合半くらいあるとよかったかな?あとカレーだけではちょいと寂しいので、きゅうりの漬物を作って持っていきました。前日または当日の朝に色々と準備は必要ですが、その分次の日、あるいはその日の午後は手間が減ります。それに必然的に旦那さんがご飯のお手伝いをしてくれていることになります。

 

1歳のお嬢ちゃんにカレーはまだ早いので、カレールーを入れる前の野菜を少し取り分けて、肉じゃが風の味付けにしました。好き嫌いが出てきたお嬢ちゃんですが、野菜は好きなのでパクパク食べてくれました。そしてニコニコしながら食べてくれたのでよかったです。いつもの家のカレーなのに、外で食べるだけでとっても美味しく感じました。これって食育にもなるんじゃないかな?

もちろん、家で食べるのが一番楽だとは思います。毎日こんなことはできません。外で食べるにしても弁当にしてしまえばすぐに食べられます。しかし、あえて少しの手間をかけるだけで温かいご飯が外でも食べられる、外で食べることによっていつもと同じメニューなのに美味しく感じることができる。家族の団らんの機会にもなるんです!それに経済的!

 

 

ただ、最低限必要な道具はあります。

  • 火をおこすストーブ(ガスコンロでも可)
  • ガスボンベ
  • 温めるクッカー(鍋でも可)
  • 食器類

上記のものは()内のもので代用すれば新たに購入する必要はありません!我が家でも以前は、キャンプ用品なんて全く持っていなくて、元々家にあるもの、()内の道具たちで外ごはんをしてました。お米だって炊かずに、おにぎりにして持っていきました。カレールーだけ温めるとか、ウインナーをボイルしたり、、、。

ただ、回数を重ねるごとにやっぱり適材適所というか、家では家の、外では外で使うための工夫がされているため、不便になってきて、せっかくなら外専用の物を購入したほうが、便利に使えると思って購入しました。それに買ったからには使わないと!って思って使う機会も増えます。

でも実際は、1年に1回くらいしか使用しないとか、子供が1人に対して大人二人いないとなかなか難しかったりするので、まずは家にあるものでやってみるのもありだと思います。それではまって、月に何度か行うペースだったら、外専用のキャンプ用品のほうが圧倒的に便利で使いやすいと思うので、購入したら良いと思います!

 

ただし、外であるがために、それなりのマナーは必要です!(ゴミは持ち帰る、うるさくしない、火気厳禁のところでは火を起こさない、等)

 

まとめ

外でご飯を食べるのっていいことがたくさんあると思います!メリットデメリットをまとめてみました。

メリット

  • 自炊するので、経済的
  • 旦那さんが協力してくれる
  • 外で食べることによって非日常感がある
  • 家族が喜ぶ、食べる楽しみを共有できる
  • やり方によっては手軽にできる、キャンプ用品などをあえて買わなくてもできる
  • 炊飯器ではなく炊いたご飯が食べられる
  • 弁当でもよいが、その場で作れば温かいご飯が食べられる

 

デメリット

  • 前日あるいはその日の午前中はそれなりに準備が必要
  • なくてもできるが、必要と思えばそれなりの道具がいる
  • 後片付けがある
  • 自宅で食べるよりは手間

 

大自然の中で食べるのはもっと美味しそうですね~!また今度遠出した時にも行いたいと思います!

ごちそう山でした!

↓↓  他の方のブログも参考になります ↓↓ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2歳の娘、0歳の息子の母。愛知県三河地方から東海エリアを中心にお出かけ情報を発信して行きます。初キャンプは2017年から。キャンプ、登山、釣り、子育てについてブログ更新して行きます。