蔵王山、気軽に行ける展望台 道の駅めっくんはうす

スポンサーリンク

 初投稿 2017,6,4

そといこまい!外へ行きましょうの方言です。

 

今日は旦那さんがお仕事なので、両親と出かけることにしましたー!
とっても良い天気なので、愛知県田原市にある蔵王山に行ってきました。

 

蔵王山(ざおうさん)は、愛知県田原市にある山である。三河湾国定公園の一部になっている。

日本仏教の仏、蔵王権現にちなんで名付けられた。標高250.4m。  (wikipediaより引用)

 

一応、ハイキングコースはあるみたいですが、両親は体力がないので、車で展望台まで行きます。

車で豊川I,Cから約1時間の場所です。

 

展望台までは車でサクッと行けます。

天気がいいため、すごく景色がよかったです。

駐車場から見える景色です。

田原市全体の観光マップです。

蔵王山展望台のMAPです。今日は日曜ですが、一番近くの第一駐車場に停めることができました。

駐車場からスロープまたは階段、エレベーターがあり、4階まであります。2階にはカフェと売店、トイレがあり、テラスもあります。

展望台は、朝9時から夜10時まで開館しているそうです。残念ながらペットは禁止です。

カフェメニューはこんな感じです。暑い日だったので、ソフトクリームやかき氷を食べている方がいましたよ。

今日は見えませんでしたが、なんと富士山が見える時もあるそうです。展望台から、一生懸命双眼鏡で探している方もいました。

風車もありました。風が強い割にはあんまり動いてなかったな、、、。

期間限定ですが、「光のアート」というのがやっているそうです。デートにはもってこいですね。ちなみに、蔵王山は「日本夜景100選」に選ばれたそうです。

4階の展望台から見える山々の案内です。ここは360度の山岳展望が可能なんです。

蔵王山は標高250mと、決して高い山ではないですが、周りに高い山や、建物がないためとても見晴しがいいです。

見えずらいですが、奥の白っぽい山が御嶽山です。カメラの性能が良くないため分かりにくいですが、、、。

3階の「体験フロア」です。モーショングラフィックといって、人に反応して魚や蝶が動く映像の場所がありました。1歳のお嬢ちゃんは、自分よりもだいぶ年上の子供たちに混ざって、大はしゃぎでした。

 

今回は、第一駐車場に停めて、展望台だけを楽しみましたが、「権現の森の入口」という所に車を停めて、展望台までハイキングするコースがあるそうです。パンフレットを頂いたので、載せます。

標高差210m、往復で75分、普段着でも登れる、初心者向けのコースみたいです。遊具もあり、ここなら小さなお子さん連れでも登れそうですね。

車で展望台へ行くよりも、きっと登山してから見る展望台の景色は格別でしょうね!次は旦那さんとハイキングしたいです!

 
帰りは、同じ田原市にある、道の駅めっくんはうすに行きました。

田原めっくんはうす:マスクメロンをはじめ渥美半島の特産品やお土産が勢ぞろい。産直野菜や切り花、鉢花も豊富だ。食事処では田原ポークやメロンソフトクリ-ムが好評だ。案内所はメロンやイチゴ狩りの案内も行う。

住所:愛知県田原市東赤石5-74

(道の駅ハイパーガイドブック 八重洲出版 より引用)

駐車場は車でいっぱいです。結構人気のある道の駅ですね。

道の駅の外に大あさりのお店がありました。お腹空いてたら食べてたな、、、。

牡蠣食べたい、、、。

余談ですが、つばめの巣がたくさんありました。普通、お店だと巣を壊してしまう所がほとんどだと思うのですが、おそらく毎年ここに巣を作っているのでしょう。そして人に慣れているのか、割と近づいても逃げません。ちょっとだけ微笑ましい気持ちになりました。

ちなみに、私は野菜がとても安くて買っちゃいました。

 

 

まとめ

愛知県田原市にある蔵王山の展望台は、360度のパノラマが展開されています。車で行くことができますが、健脚の方だったらぜひ登山して行くと、さらに感動が大きくなるでしょう。夜には夜景のスポットとしてもいいです。近くまで来たら、道の駅めっくんはうすに立ち寄るといいでしょう。地元の野菜が安く手に入れる事ができます。

 

おつかれ山でした!

↓↓  他の方のブログも参考になります ↓↓ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2歳の娘、0歳の息子の母。愛知県三河地方から東海エリアを中心にお出かけ情報を発信して行きます。初キャンプは2017年から。キャンプ、登山、釣り、子育てについてブログ更新して行きます。